【必須】iPhone8でパワーポイントは使える?どう変わる?!

あらたまったプレゼンテーションには必須のパワーポイント。今ではビジネスシーンだけでなく、学校教育の一環としても取り入れられているようです。iPhone8でもパワーポイントが使えればオフィスにいない時でも作業を進めることができ、仕事の能率が飛躍的にアップします。iPhone8でパワーポイントを使う方法についてまとめました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

パワーポイントは営業の基本!iPhone8でも使いこなそう

パワーポイントはすべてのビジネスマンが通る道であり、経験とスキルが最ももとめられる分野でもあります。「ビジネスはパワーポイントに始まり、パワーポイントに終わる」。こんな格言があるほどです。また、同じパワーポイントであってもプレゼンのジャンルでは相手に対するスタンスに違いがありますし、駆使すべきトークテクニックも変わってきます。必要になるスキルジャンルによって異なるため、飛び込みのキャッチセールスでは力を発揮する人でもかしこまった場でのパワーポイントプレゼンとなると能力を半分も活かせないということもめずらしくありません。逆もまた然りで、パワーポイントをある程度経験することによって自分の適性がはっきりと理解できた、という人も多いようです。大手企業ほどパワーポイントを重視しているのは、取引先とのつながりを保つだけでなく、社員のスキルバランスを正確に見きわめる意味合いもあるのかもしれません。

ベテランビジネスマンに聞く!パワーポイントが苦手な人の特徴

iPhone8でパワーポイントが使えるメリットを認識してはいても、どうしてもパワーポイントによるプレゼンテーションになじめないというビジネスマンは一定数いるものです。実は、パワーポイントが苦手な人にはいくつかの共通点があり、それを乗り越えることでプレゼン能力が格段にアップすることが現場でも実証されています。わかりやすい共通点は、「なんでも感覚で進めようとする」ということです。パワーポイントによるプレゼンには、事前にきっちりと見通しを立てる構成力とそれを形にする実行力がもとめられます。感覚を頼りに仕事をこなすタイプの人は往々にしてこのふたつのスキルが充分にきたえられていない場合があり、その結果としてパワーポイントを敬遠してしまうことにつながっているようです。

追加インストールというかたちにはなりますが、iPhone8でパワーポイントを使うことは可能です。ビジネスでのプレゼンではとくにパワーポイントが重要視されますので、うまく使いこなせないという方はこの機会に基礎から身につけておくと良いでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ