パケットが気になる?iPhone8でSIM契約など考えてみた

iPhone8を購入できた人は間違いなく有頂天になることができるでしょうが、調子に乗って使い込みすぎると、通話料やパケット代がひどいことになってしまい、大きな出費が発生してしまいます。そこで、今回はiPhone8でこのパケット代がどうなるのか、過去の状況を踏まえて推察していきたいと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneのパケット代はどうやって節約していた?

iPhoneにかかわらず、性能が良くなった携帯電話を使っているとネットをひたすら見ていることもあれば、ゲームをひたすら続けることが良くあります。できることが多く楽しめる要素が大量にあるので、iPhone一つあれば時間をいくらでもつぶせるのです。しかし、その状況でガンガン使われているのが、パケット通信料となります。

このパケット通信料は意識しないと無尽蔵に膨れ上がっていくので、少しでも安くするために今までiPhoneを使っていた方々はいろんな創意工夫をしておりました。その工夫はiPhone8でも活かされることでしょう。

そのテクニックはLTEを切る、Wi-Fiがあるのなら基本はそちらを使う、位置情報サービスなどの不要な機能は切る、アプリのダウンロードは出来る限りWi-Fi接続中にするといったところでしょうか。一部の人たちは機内モードを使ってWi-Fi接続のみにしている人もいました。

iPhone8で格安SIMを使えばパケット代も安くなる?

それ以外の方法ではiPhoneを格安SIMで運用するというやり方です。格安SIMでも人気のスマホ端末がiPhoneなので、料金がかなり節約できている人も多いでしょう。しかし、一般的に格安SIMはインターネット通信回線使い放題のプランは用意されておらず、決められた上限に従ってパケット通信データ量を管理する必要が出てしまうのです。

つまり、5GBなら5GBようの格安SIMを、10GBなら10GBようの格安SIMを用意する必要があるということになります。それを超えると低速通信になってしまうので一気に使い勝手が悪くなるのです。この状況はiPhone8になったとしても変わることはないと見割れているので、パケット代などの月にかかる料金を削りたいのなら格安SIMにして対応するしかないと思われます。

iPhone8の本体価格もちょっと高めになるという噂もありますので、月額料金は少しでも抑えられるように状況を整えておいたほうがいいでしょう。そのやり方はいくつかありますが、最も一般的なのが格安SIMを利用することなので、用意しておくことが望ましいと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ