iPhone8は自作ケースでも対応できる?

iPhoneシリーズの保護ケースは既製品でもクオリティの高いものが売られていますが、工夫次第で自作のアクセサリーをつくることは充分可能です。機能性重視のタフなケースやデートやピクニックにぴったりのファンシーなデザインのものまで、好みに合わせたオリジナリティあふれるアクセサリーでiPhone8をアレンジすることができます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

自分だけのアクセサリー!自作ケースをつくるポイント

お気に入りのiPhone8を自由自在にデコレーションできるところがオリジナルケース作りの醍醐味です。材料も100円ショップでそろえられる雑貨やもともと家にある小物などで充分足りることが多く、コスト的にもほとんど負担になりません。せっかくオリジナルケースを作るのですから、既製品では決して実現できないような思いっきり個性的なデザインをめざしましょう。オリジナルケースは完成までのプロセスも重要ですが、出来上がったあとの見せ方もさらに大切です。自信作が完成したら、すぐにでも知り合いに披露しましょう。力作を素直にほめてもらえるかもしれませんし、もっと斬新なアクセサリーのアイディアを提案してもらえるかもしれません。お気に入りのオリジナルケースを撮影してSNSアプリにアップするのもひとつの楽しみ方です。

ビジネスではシックに!どんな場面にも調和可能なオリジナルアクセサリー

最近はビジネスの場でもオリジナルケース入りのiPhoneをもっていく人が増えているようです。全体のカラートーンをシックに統一すれば大人っぽい印象を演出でき、落ち着いたビジネスの場でも違和感なく使える保護アクセサリーに仕上がります。黒やグレー一色に統一してしまうと重苦しい印象になりやすいため、同じ黒でも多少のグラデーションをつけたり、暖色系をアクセントとして足したりすることでやわらかさをプラスすることもできます。

保護ケース以外で手作りしたいiPhone用アクセサリー

保護ケース以外でも手作りで楽しめるアクセサリーはたくさんあります。その代表例がストラップで、完全なオリジナルではなくても、既製品とオリジナルアイテムを組み合わせることで手作り感を演出するという楽しみ方もあります。保護ケースにしてもストラップにしても、土台となるアイテムはどれも100円ショップでそろえられるものばかりなので、お金をかけずに自分だけのお気に入りアクセサリーが作れるのも大きな魅力のひとつです。ただし、自作ケースの場合どうしても防水性や耐久性などの面で完璧ではないところがあるため、その点はあらかじめ理解しておきましょう。

「既製品の保護ケースでは自分らしさが表現できない!」という人にはオリジナルケース作りがおすすめです。手作りであっても材料にとことんこだわれば既製品以上にオシャレで頑丈なケースが作れる場合もあるため、オリジナリティを納得いくまで追求してみましょう。コスト的に安くおさえられるのもうれしいポイントのひとつで、iPhoneの純正ケースは高くてちょっと手が出ない、という人にも手作りケースの意味はあります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ