iPhone8はステンレスボディ?それともセラミックボディ?

iPhone8はiPhone7よりデザインも性能も大幅にバージョンアップされると期待されています。そのため、iPhone8のボディについても注目が集まっており、ステンレスボディなのかセラミックボディなのか気になるところです。iPhone8のフレームデザインがどのようになるのか着目してみましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

セラミックボディが採用されると考える理由について

iPhone8では、セラミックボディになるのではないかという考えがあります。なぜなら、iPhone8のスペックの予想としてのコンセプトデザインでは、セラミック素材のボディを要しているからです。特にアップル社は、レーザーを用いてセラミックを研磨するという技術の特許を申請しています。すでにApple社においては、AppleWatchEditionでセラミックボディを採用した実績があります。そのため、iPhone8でセラミックボディが採用されるというのは、ある程度現実味があるのです。

iPhone8でステンレスボディが採用される理由

iPhone8では、一方でステンレスボディを使用されていると言われています。開発と生産が大詰めになっているiPhone8では、丈夫なステンレスボディを採用するという見方もあります。確かにセラミックボディは光沢があり丈夫になるという利点がありますが、ステンレスボディは、強化ガラスでできたボディをフレームで挟むというデザインが真実味を帯びています。もうすでに開発生産については大詰めの段階に入っており、デザイン認証テストに入っているという意見すらあります。

結局どうなるの?iPhone8のボディ

iPhone8についてはいろいろな素材が使われているという説があります。そのなかでサプライヤー情報としては、2枚のガラスをステンレスフレームで挟んだデザインが採用されるのではないかと思われています。前面と背面に2.5Dエッジ仕様の強化ガラスを採用されており、光沢のあるデザインとともにその機能性もアップすると見込まれています。

iPhone8のボディには、セラミックボディが採用されるという説とステンレスボディが採用されるという説があります。最近のサプライヤーで有効な説としては、2枚のガラスをステンレスフレームで挟んだ強化ガラスとステンレスフレームのデザインが採用されると言われています。これにより、デザイン性の高さと機能性の高さを両立させることができます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ