【iPhone8は小さい?!】2017年発売予定の機種サイズまとめ

iPhone8は今後発売が予定されている最新機種であり、2017年秋から冬に発売されるのではと言われています。そのため、最近ではサイズについてもいろいろな情報が出回っています。iPhone8は今までのサイズより小さいのかどうか知っておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8は小さいの?iPhone8のサイズについて

今後発売が予定されているiPhone8についてですが、3も出る体制だと言われています。その図面を見ると、iPhone端末のサイズについては、高さ158ミリ、はば78ミリといったところです。現行モデルよりも少し縦が長くなっていますので、小さいということはなくなりそうです。

iPhone8のサイズは結局どのようなことになるの?

iPhone8はiPhone7よりは少しだけ大きいのですが、iPhone7plusよりは小さい、ということになります。iPhone7とあまり変わりません。しかしながら、iPhone8はベゼルレスで全画面ディスプレイを採用していますので、よりインチ数は大きくなります。ですので、今までのiPhoneよりもインチ数は大きくなりますし、小さいiPhone8を購入して従来と同じようなインチ数を楽しむこともできます。このように、iPhone8のサイズだけを見ると、iPhone7とあまり変わらないのではないか、と言われています。

iPhone8の薄さについてはどのようになるの?

iPhone8については、大きさはiPhone7とさほど変わらないと言われています。しかしながら、全画面ディスプレイを採用しているためインチ数は大きくなります。もう一つ変わっている点としては、薄さです。iPhone8は、今までのiPhone7をはるかに超える4ミリの薄さを実現することができると言われています。iPhoneの薄さを実現できる理由は、新しく採用される有機ELディスプレイによります。加工しやすく薄い素材ですので、さらなる薄型化が実現できます。またiPhone8に搭載されているA11プロセッサも、従来のプロセッサを小型化していますので、薄型化に寄与しています。そのような理由からサイズはあまり変わらず、薄さを実現することが出います。

iPhone8は大きさとしてはあまりiPhone7と変わりません。ですが、全画面ディスプレイを採用していますので、インチ数が大きくなります。さらに、大きさはあまり変わりませんが、薄さ4ミリのような十分な薄さを実現しています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ