【小さくなる?】iPhone8に噂される「小型化」の情報とは

年々スマートフォンのサイズは小さくなっていますが、最新モデルと噂されるiPhone8はさらに小型化が進むと言われています。より小さくなると噂されるiPhone8ですが、もし本当にさらなる小型化が進むのならユーザーにとって携帯しやすくなりますよね。ここではiPhone8の小型化についての情報をご紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

どんどん進む小型化

スマートフォンユーザーなら年々小さくなっていくスマホがどこまで小さくなってしまうのかということに関心を持っているかもしれません。もちろん、大きなサイズのスマホもありますが、基本は小さくなっている傾向にありますし、スマホの小型化はさらに進むと予想されます。最新モデルと言われているiPhone8にしても今後さらなる小型化が進むと言われていますし、インターネット上でもそのような噂で持ち切りですね。小さくできるというのは技術力の表れでもあります。

これまででもっとも薄い厚さ

iPhone8の情報を調べてみると、新型モデルは徹底した薄型化も進むと言われています。iPhone8はイヤホンジャックもなくなると言われていますし、これまで以上に薄くできるのだそうです。もちろん、iPhone8の正式な情報はまだありませんから予想に過ぎない話ですが、史上もっとも薄いiPhoneになるのではないかという話もあります。6mmに迫る厚さになるのではという噂ですからこれは驚きですね。そこまで薄くなったら今まで以上に快適に携帯できます。

実際のところどうなのか

結局のところiPhone8は小さくなるの?それとも大きくなるの?という疑問は残ったままですが、正確な情報がないだけに予想でしか話ができません。ただ、まことしやかに囁かれる噂としては、iPhone6くらいの大きさにして画面サイズだけを広げるという話があります。以前かなり小さなモデルも発売されましたが、操作しにくいとのユーザーの声もあってアップルはまたサイズを大きくした経緯もありますし、極端な小型化はしないのではないでしょうか。

実際のところ、アップルからの公式な発表もありませんしiPhone8がどのような大きさになるかははっきり分かりません。ただ、ユーザーが操作しやすいサイズでなおかつ画面は最大限大きくする、という考えで計画が進んでいると言われています。iPhoneユーザーとしては今後の展開から目が離せませんし、早く詳細なことが知りたいですね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ