iPhone8のウォレット機能が生活を大胆に変えるかも?!

iPhone8では、まだ発表はされていませんが、それだけにいろいろな予想がされています。その中でも、ウォレット機能についても、予想されています。iPhone8でウォレット機能が使えることで、どうなるというのでしょう。ウォレット機能について考えてみました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ウォレット機能とは

「ウォレット」というのは、英語表記では「wallet」となります。この英語の意味は、札入れや財布のことです。文字通りお財布ですね。では、iPhoneのウォレット機能とはどういうものでしょう。それは、iPhoneには標準搭載されているアプリのことです。お財布という言葉が意味する通り、このアプリを使うことで、いろいろなもの支払いができるものです。ウォレット機能というのは、お財布の代わりになる機能、ということです。

ウォレット機能の使い方

ウォレット機能を使うには、まずは使うカードを登録します。クレジットカードを登録し、Suicaといった交通系カードを登録することができます。ここでは、Applepayという決済方法で登録することになります。次に、ウォレット機能に対応しているアプリを探します。支払いに対応しているのは、アプリの支払い、ネットの買い物の支払い、交通費の支払い、店舗での支払いなど、いろいろな種類があります。つまり、カードを登録することとアプリを使うことで、ウォレット機能が使えるようになる、ということです。これで、iPhoneをお財布代わりに便利に使えるというわけです。

iPhone8でのウォレット機能

iPhone8では、機能的にもかなり便利になってくると予想されています。今のように、2段階での登録をしなくても、もっと簡単にウォレット機能が使えるようになるかもしれません。また、Suicaの支払い機能を使うために、始めからiPhone8には対応アプリが標準搭載できているのではないでしょうか。あるいは、機能的に、iPhone8を使いだす時に、カードさえ登録してしまえば、すぐにでもウォレット機能が使えるようになっているかもしれません。いずれにしても、iPhone8では、ほとんど現金を持ち歩かなくても買い物や食事ができるようになっているのかもしれませんね。

iPhone8では、ウォレット機能がアップして、使いやすくなってくるだろうという考え方でした。現金をまったく持ち歩かないというわけにはいかないのでしょうけれど、それに近いような生活ができるようになると、日々の生活も大幅に変化してくるといえるでしょう。iPhone8の発売はそう遠くないはずなので、変化の時も近いということでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ