iPhone8ではイヤホンジャック復活なるか?

iPhone7が発売されたときにイヤホンジャックがないことがユーザーにとっても一番衝撃的なことでした。iPhone8にイヤホンジャックが搭載されるのかどうか、考えてみましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8でイヤホンジャックが復活するの?

iPhone8ではイヤホンジャックが復活する可能性はないのではないか?と予測されています。iPhone7で技術を進化させてイヤホンジャックを廃止したにもかかわらず、iPhone8でイヤホンジャックを復活させるのであればそれは技術が退化してしまうと思われます。というわけで、iPhone8で音楽を聞きたいのであれば、iPhone7と同じようにLightningコネクタを使用したイヤホンを使用するようになるのではないかと考えられています。この点においては、iPhone7と同じようになると予測されます。

イヤホンジャックがない、iPhone8ではどうしたらよいの?

iPhone8では、イヤホンジャックがない代わりに、Lightningコネクタを使用したイヤホンと、Lightning端子から3.5ミリイヤホンジャックに変換するアダプタが同封されるのではないかと予測されています。これは、AppleStoreでも買えるものですが、標準搭載してくれるのでうれしいです。しかしながら、Lightningコネクタを使用したイヤホンですと、イヤホンを使っている間に充電できないというデメリットがあります。この点、iPhone8ではWi-Fi環境と同じように電波の力を使って充電器につながなくても充電できる新機能が搭載されるので問題ありません。

イヤホンジャックにはデメリットもある?

イヤホンジャックの最大のデメリットは、防水性に欠けるということです。実際にiPhone7では水深1メートルで30分水につけても問題ないといった耐水機能を持っています。iPhone8ではそれを上回る防水性能を持っているんではないか、と思われますので当然イヤホンジャックにしても現行通り廃止すると予測するのが自然です。しかしながらイヤホンジャックは医師に関する不満というのはほとんどが充電しながらイヤホンを使えない、という点ですのでワイヤレス充電機能を持ったiPhone8ならばその欠点を軽々と乗り越えてしまいます。ですので、イヤホンを使いながら充電できる点でどのようなユーザーも満足するでしょう。

iPhone8ではイヤホンジャックはiPhone7と同じように復活は市内と考えられます。高い防水性能を実現するためです。しかしながら、ワイヤレス充電により充電しながらのイヤホン使用が可能です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ