iPhone8に搭載されたAR機能の楽しみ方

iPhone8は、まだ発売されていませんし、発売の予定も発表されていません。そんな中でiPhone8の機能について想像してみましょう。iPhoneは、つい先ごろios11の発表がありました。これで、また機能的にはアップしたということです。その中でもAR機能があります。この機能は、iPhone8ではどうなるでしょうか。もちろん、iPhone8にはAR機能は標準で搭載されているという前提です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

AR機能とは

そもそも、iPhone8に搭載されているAR機能とは、どういうものでしょう。これは、VR(仮想現実)と対極にあるものです。現実の風景の中に、情報を重ね合わせるという技術です。現実の景色の中に、情報を合わせて表示することで、現実でありながら現実の中に作りものを映し出す子ができるのです。VRは、仮想の世界の中にいろいろ作ることですが、AR機能は、現実の中に作りだして表示できるのです。想像が現実に近づいているということでしょうか。

ゲームの世界が現実に

AR機能を説明する時に、一番わかりやすいのは大ヒットしたゲームです。現実の世界を歩き回っているにもかかわらず、その中でゲームのキャラクターをみつけて捕まえるというものです。大ヒットで、社会問題となりました。本来は歩きながら行うものが、車や自転車に乗ったままゲームをして、事故を起こしてしまった人もいました。結局は、現実の世界を見ているのではなく、ゲームの中の世界を見ているということですね。背景だけが現実の世界で、実感がわいてくるものです。

AR機能でできること

iPhone8でAR機能を楽しむには、何ができるか考えましょう。iPhone8の頃には、ゲームでもいろいろとアプリができていることでしょう。ということで、ひとつはAR機能を使ったゲームを楽しむことです。また、現実の風景とiPhone8の風景をつなげてiPhone8の画面に人物や動物、モノを表示させ、さらにそれを別のiPhoneで撮影すれば、コラージュのような画像を楽しむことができます。自分で、楽しみ方をどんどんみつけて、SNSで発信していくこともできます。

AR昨日の楽しみ方を考えてみました。iPhone8では標準搭載されているAR機能です。新しい機能は、ゲームだけが楽しみ方と考えられてしまいます。確かに、まずはゲームに取り入れられるとよくわかります。次の段階では、自分で楽しみ方を見つけることでしょう。AR機能を使って、日常生活がもっと面白く過ごせるようになるでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ