Apple Watchとの連携が進むiPhone8

Apple Watchにはあらゆる機能があり、非常に便利なことが注目されています。それにiPhoneとの連携により、iPhoneをわざわざ取り出さなくても腕に巻いたApple Watchでしたい操作を行うことができるのでとても使いやすいと好評です。これまでのiPhoneはAppleWatchとの連携によって幅広い機能を使うことを可能にしてきましたが、iPhone8も同じようにAppleWatchと連携することができるのかについて解説します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8も連携可能に?

これまでのiPhoneシリーズでAppleWatchとの連携が必要になっていることから、iPhone8でも連携ができるようになる可能性は高いでしょう。もし連携がないとなればこれまでAppleWatchを使っていた人が使えなくなってしまうため、iPhone8の購入をためらうかもしれません。それでは企業にとってマイナスにしかならないので、まず連携できるようになると考えられます。

連携の方法はこれまでのiPhoneシリーズとほとんど同じやり方になると思われますが、仕様に違いが出てくる可能性は高いので設定方法はまた別ものになるでしょう。

Apple Watchの機能が広がる?

すでにApple Watchを使うと、通話・チェックイン・音楽操作・カメラのリモート機能・道案内・タイマー・パスワード管理・リマインダー作成などがとても便利になると好評です。こういった機能の性能がiPhone8になった時よりスムーズになるかもしれません。しかし機能自体はApple Watchのものに頼ることになるので、完全に新しくなるとはいえませんが連携のしやすさなどがアップする可能性はあるでしょう。

現在のApple WatchはiPhoneから離れてしまうと使える機能に制限が出てしまいますが、その機能がより広く使えるような工夫がiPhone側からされるとさらに使いやすさが広がることでしょう。

Apple Watchを使いこなすにはiPhoneとの連携が欠かせません。そのためiPhone8も連携ができる可能性はかなり高いでしょう。AppleWatchの機能には、通話やチェックイン、音楽操作などを初めとしたあらゆるものがありますが、それらの操作性がさらにアップすることを期待したいものです。機能そのものの向上も期待したいですが、それはApple Watch側の機能アップに期待する必要がありそうです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ