アニバーサリー発売のiPhone8!その形は?

iPhone7からiPhone7sへのデザインはマイナーチェンジと予想される一方で、iPhone7もしくはiPhone7sからiPhone8へはデザインが抜本的に変更されると考えられます。iPhone8のデザインについて予想してみましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8が抜本的にデザインを変える理由とは?

iPhone8は2017年に発売されるかもしれないと予測されており、それ故にアニバーサリー発売と言われています。iPhoneは2007年に第一弾が発表されており、以来開発を進めて毎年のように新しいiPhoneを世に送り出してきました。そのため、この2017年のアニバーサリーイヤーに開発販売されると言われているiPhone8は、デザインを大幅に刷新すると期待されています。

iPhone8のデザインはどのように変わるのか?

iPhone8では全面ガラスを使った美しいデザインが使用されると思われています。光沢のある美しさのあるガラスデザインでありながらも、サファイアガラスなどといった強化ガラスが使われていますので、落下からの破損から守ってくれます。ワイヤレス充電という画期的な機能も持っているため、金属よりも充電しやすいガラスを使うものだと考えられています。iPhone7にも一部ガラスが使われているボディが人気であったことから、iPhone8においては全部ガラス製を採用するのではないかと考えられています。

iPhone8で使われる有機ELディスプレイによる変更について

iPhone8では今までの液晶とは違って有機ELディスプレイが採用されると期待されています。有機ELディスプレイは加工しやすく端末をとても薄くすることができます。また、ベゼルレスといって淵の部分を撤廃することにより全面ディスプレイを可能にします。ホームボタンは廃止され、側面ないし背面も境目のないボーダレスなディスプレイにされるのではないかと期待されています。それに伴い、大きさに格段な変化はないものの、薄さ4ミリを実現しており、さらに画面のインチは大きくなりますので動画を楽しむ人にも最適です。

iPhone8はiPhoneの開発が始まった2007年から10年たったメモリアルイヤーに発売されるのではないかと言われています。そのため、機能だけでなくデザインも刷新されると予想されています。具体的には、有機ELディスプレイを採用した全画面ディスプレイや、強化ガラスによる光沢のあるガラス製の端末など、期待が高まっています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ