iPhone8に出荷台数は過去最高?

iPhone8については、iPhone発売10周年のメモリアルイヤーに販売されるということで、デザインについても機能についてもかなり刷新されることがわかっています。そのため、ユーザーはiPhone8の登場を待ちわびていますが、このようなiPhone8の出荷台数が過去最高だという噂がありますので知っておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneの今までの出荷台数はどのくらい?

iPhoneは世界中に発売され、ユーザー数を伸ばしています。そのため、iPhone6の出荷で8000万台から8500万台、iPhone7の7000万台から8000万台と順調に出荷台数を伸ばしてきました。結果的に、爆発的な人気であったiPhone6に関していえば、1億台を突破したとさえ言われています。ユーザーが満を持して待っているiPhone8であるかrこそ、それ以上の出荷台数が期待できます。

iPhone8の出荷台数はどれくらい?

経済アナリストによると、iPhone8の出荷台数は1億1000万台と、大台と言われていた1億台を軽く超えると言われています。特にApple社は、秋の販売に向けての在庫管理を例年であったら5月くらいから始めていますが、iPhone8に関していえば、3月や4月くらいからその管理を前倒しで行っていると言われています。そのため、初回出荷台数に関してはかなり強気な数字を生み出しています。

iPhone8はすぐに手に入れられるの?

iPhone8の出荷台数が1億1000万台を予測しているということで、かなり強気な数字ですしかなり出荷台数が多いとも言えます。しかしながら、だからといってiPhone8を発売されてからすぐに手に入れられるかというと、そうではないという見方があります。iPhone8は、これまでの端末とは違って有機ELディスプレイを使用しますので、その有機ELディスプレイが大量生産には向かないという事情もあります。そのため、在庫管理を強化したとしてもやはり出荷台数には限りがあると考えるほうが良いでしょう。出荷台数が多いといってもiPhone8を手に入れるためには早めの予約がおすすめです。

iPhone10周年のメモリアルイヤーに発売されるiPhone8に関しては、Apple社はかなり強気な数字で出荷台数を予想しています。iPhone8の初回出荷台数は、1億1000万台を予測しており、在庫管理についても例年より前倒しTで行っているようです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ