iPhone8は、iPhone4に似てるって本当?

iPhone8はiPhone4と似ていると言われています。正直噂の範疇を超えないのですが、色々な情報を元に、初代iPhoneやiPhone4などに似ていると言われる面もあるそうです。そこで、どのような点が似ているのか、iPhone4を軸に比較して紹介していきたいと思います。参考にしてみて下さい。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

カメラが縦型

iPhone8では、iPhone4と同じようにiSightカメラが縦型になっています。その点からして、すでに似ていると感じた方がいるのかもしれません。もちろんカメラの性能は、格段にiPhone8がアップしていますし、iPhone8ではデュアルカメラを採用しているので、根本的な性能は異なります。ただ、見た目は少し似ていると言えるかもしれません。ただ、これは言うなれば人気機種だったiPhone4をオマージュして、より性能を高めた状態にしたと言えそうです。原点回帰の点も込めて、より進化させながら本来の良さも失わないようにしているのがiPhone8だと言えるでしょう。

光沢ガラスボディ

iPhone8は、全面ガラスボディを採用することが予測されています。実際にiPhone4もガラスで構成されていたということもあって、滑らかなボディが特徴的でした。その点も共通しているということから、似ていると感じている方もいるのかもしれません。ただ、共通していない点もあり、iPhone8の場合は丸みを帯びているのが特徴です。それはiPhone4にはなかった特徴だと言えるでしょう。むしろ丸みを帯びている点に関してはiPhone6に似ていると言えるのではないでしょうか。色々な噂が出回っているのですが、今までのiPhoneシリーズの良いところをまとめて洗練しているのがiPhone8だという印象です。

従来の機能

iPhone8とiPhone4が似ていると言われている要因の一つが、搭載されている機能にもあります。例えば、iPhone8ではワイヤレス充電が可能となるとの予測がされています。これは、iPhone4の時代にも言われていたことで、それらの機能的な点も似ているという結論になったのかもしれません。また、その他にも生体認証機能の搭載も予測されていることから、従来のiPhoneシリーズにも似ている機能があったという声が上がっています。日々進化しているiPhoneシリーズですが、最近では以前のモデルの良いところを集めて、集大成的なスマホを作ろうとしている点もうかがえます。

あくまで噂の範疇を超えないことは理解しておくことが必要となります。それでもiPhone8はiPhone4に似ている面もあるのかもしれません。毎回マイナーチェンジをしているiPhoneシリーズはここにきて、原点回帰も同時におこなっているのかもしれません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ