iPhone8にApple Watchの充電台は使える?

iPhone8にはワイヤレス充電という新たな充電方法もありますが、従来通り充電器についても購入できる、もしくは標準でついてくるのではないかと思われています。iPhoneとAppleWatch両方持っている人がもし同じ充電器で充電できると便利ですので調べてみましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8とAppleWatchを両方持つメリット

そもそも、AppleWatchをiPhoneの充電台で充電できるかという疑問の前提として、iPhoneとAppleWatchを併用することがあるのかという疑問があるでしょう。特に最新のiPhone8においては機能性もかなり充実しているので、iPhone8があれば何でもできてしまいます。AppleWatchを別で購入するような必要性はないかもしれません。しかしながら、AppleWatchを併用するにはメリットがあります。たとえば、ヘルスケア機能が充実していることです。もちろん、腕につけたまま走れますので、自分のデータを確認しながらトレーニングする人に向いています。また、通知の転送機能があります。iPhoneに何か通知が来ると、AppleWatchが軽く振動して通知をしてくれますので、会社や学校でスマホの使用が禁止されている人に便利です。iPhoneにない機能はiPhoneの機能を補完する機能が充実しているので2台持つメリットはあります。

iPhone8にAppleWatchの充電台は使えるの?

AppleWatchを固定して充電することができる充電台は、2000円程度という安価な価格で利用することができます。現在では、iPhoneには、Lightningコネクタがついていますのでそれをつなぐことによって、AppleWatchを充電している充電台でiPhoneを充電することができます。iPhone8について言えば、Lightning端子がついていれば、同様にAppleWatchの充電台で充電することができると言えます。

iPhone8でLightning端子は使えるの?

iPhone8についてはLightning端子が廃止されて防水性を上げるという説と、ワイヤレス充電がありながらも、従来通り機器に接続することができるLightning端子の機能は持っておくのではないかという両方の見方があります。もし、iPhone8においても従来どおりLightning端子があればAppleWatchの充電器でiPhone8も充電できるのではないかと考えられます

iPhone8でAppleWatchの充電器が使えるかどうかというのは、Lightning端子がiPhone8で使えるかどうかにかかっていると考えられます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ