iPhone7とどう違う?iPhone8で何が変わるのか(まとめ)

iPhone7とiPhone8は何が違うのか、と気になる人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はiPhone7とiPhone8の違いを比較してみました。iPhone8に乗り換えを検討している方の参考になれば幸いです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

画面サイズが大きくなる!

iPhone8は画面縁のベゼルがなくなり、フルディスプレイになると言われています。iPhone7よりも画面が大きくなるので、動画やアプリ面ではかなり活躍してくれそうです。そしてディスプレイに有機ELを搭載することで、モバイル液晶の中では過去最高のレベルを誇ると言われています。色域も広がっているため、従来のiPhoneよりも鮮やかさに拍車をかけると言われています。

本体がガラス製に!?

今まで、iPhoneの本体は金属製でしたが、iPhone8はガラス製になる噂がありますね。これによってワイヤレス充電も可能となります。金属のままでもワイヤレス充電は可能なのですが、それだと充電速度が落ちる可能性があるため、apple社は金属製を取りやめて、ガラス製のボディを採用するに至ったようです。ガラス製になることで、強度などの心配の声もあがっていますが壊れやすいものならば採用には至らないので、恐らく問題ないとみて大丈夫でしょう。

カメラに3D機能搭載!

iPhone8では3D機能が搭載になるようです。カメラにも3D機能が搭載されるため、写真がよりリアルになると見られています。他にもレンズも大幅に進化して、撮影時により多くの光を取り込むことができて、明るい写真を撮れるようになっているようですね。3D機能がどのようになるのかは、まだはっきりと公表されていません。しかし、今までにない画期的なカメラ機能に進化することは間違いないでしょう。近年はiPhoneやスマートフォンをカメラ代わりに使用する人も少なくはなく、写真好きの方にはまさに朗報と呼ぶにふさわしい機能ですね。

今回はiPhone7とiPhone8の違いと何 が 変わるかについて、ご紹介させて頂きましたがいかがでしたかiPhone8には、今までのiPhoneにはなかった新機能が多く搭載されているので乗り換えを検討している人には強くオススメできるものです。防水機能もiPhone7より増していますし、ビジネス面でも大きく活躍してくれるのは間違いありません。ですが、新機能が多いということは不具合などの不安もあるということですね。どれだけ気をつけて使っていても、必ず不具合は生じてしまいます。けれど、不具合のことはiPhone8に限らず、どの機種でも生じる可能性はありますので、難しく考える必要はないのかもしれませんね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ