iPhone8でインターネット共有機能はどう変わるか予想してみた

iPhone8において期待されているのは新機能以外にもいろいろとあります。それは今まで搭載されている機能がどのような進化を遂げてくれるのかです。近々iOS11も登場するといわれておりますので、標準機能となっているものの使い勝手や性能の向上もうわさされております。今回はiPhone8になってインターネット共有機能がどうなるのかを予想してみたいと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneにおけるインターネット共有機能について

iPhoneにおけるインターネット共有機能とは「テザリング」という名前で呼ばれており、当たり前のようにこの機能を使っている人も多いでしょう。このインターネット共有機能について知らない方々のために解説すると、iPhoneのインターネット接続を利用してパソコンやゲーム機といった機器でネットを使うことができるというもので、基本的にはWi-Fi・Bluetooth・USBケーブルを用いて使うことになります。

要するに、パソコンなどで仕事をしたいけれどネットにつなぐことができないので仕事にならないという状況でも、このインターネット共有機能を使えばiPhoneを利用してネット回線につなぐことができるので、問題なく仕事ができるようになるということです。

一部の方からはこの機能は便利ではあるけれど、iPhoneのインターネット共有機能自体が良く切れるので使い勝手が良くないという声も一部から挙がってしまいました。それを受けてなのか、iPhone7sではこの共有の部分がより強化されているので使い勝手は上がっているようです。

iPhone8でこのインターネット共有機能はどうなる?

iPhone8ではこのデザリング機能がどのように進化するのかいささかわかっておりません。この部分に関してはリーク情報も少ないようで、推測もほとんどないようです。ただ一つ言えることは携帯各社はこのデザリング料金でかなり争いを繰り広げているので、iPhone8を購入してすぐは無料期間で使える可能性が高いということです。

基本的にこの機能は便利なのですが、テザリングサービスは契約中のキャリアから加入する必要があるので、無料では使えないのです。しかし各社ともども2018年3月31日までは無料期間となっているので、デザリングオプションに無料で加入すれば使いたい放題となっているのです。

iPhone8はインターネット共有における回線関連も強化されるとうわさされているので、無料期間は満足して使えるようになるのではないでしょうか。

iPhone8のデザリング機能はどのように強化されるのかは不明なところが多いです。便利な機能ではありますが、知らない人も多いので、まずはもっと使いやすくする可能性があると思います。日本では無料期間になっているぜひとも有効活用していただきたい部分となっています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ