ベゼルレスで大画面となるiPhone8

iPhone8においては、iPhone7と大きさが変わらないものの、画面の大きさは変わると言われており、その一つの理由がベゼルレスになるから、ということです。ベゼルとは何なのか、ベゼルレスになるとはどういうことなのか知っておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8がベゼルレスになるってどういうこと?

iPhone8は早ければ2017年秋か冬に発売されるのではないかと言われている新機種です。iPhone8はデザインや素材ともに大きく変わると言われていますが、その中で言われているのベゼルレスとなることです。ベゼルレスというのは、いわゆるiPhoneのふちであるベゼルという部分をなくすことです。それによって全画面をディスプレイ化することができ、動画やテレビなどを大画面で楽しむことができます。

ベゼルレスで進化するiPhone8とは?

iPhone8のデザインにおいて淵の部分をなくすベゼルレスという技術が使われます。iPhone8は、素材にサファイアガラスのような強化ガラスを利用し、そしてこれまでの液晶と違って有機ELディスプレイを採用しています。有機ELディスプレイは、とても薄くてそして加工しやすい物質ですので、全画面ディスプレイを採用しています。さらには、ベゼルレスということで淵の部分をなくすことができれば、淵の部分に液晶をつけることもできます。そのため側面もタップすることで何か動かすことができるなどの機能も期待されています。

iPhone8はベゼルレスから進化する?

iPhone8はこれまでとは違ってディスプレイにおいて革新的な進化を遂げています。ベゼルレスはもちろんのこと加工しやすい有機ELディスプレイを応用的に使えば、曲線のiPhoneも作り出すことができます。そのように考えると、前面から背面までをオールディスプレイにすることができます。さらに、ベゼルレスにすることによって、風景を切り取ったような写真を撮影することまでできるのです。今度発売されるiPhone8については今までと違った画期的な端末になることが予想されます。

iPhone8においては今までの液晶ではなく、有機ELディスプレイを使ったり、ベゼルレスを実現しています。ベゼルレスとは、iPhoneの淵の部分、ベゼルをなくして一面を全面ディスプレイにすることです。ベゼルレスが実現できれば、側面も画面にすることができタップすることでいろいろな操作ができます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ