iPhone8でフリーWi-Fiの使い方が変わる?

日本でも急速的に拡大しているフリーwi-fiは基本的に無料なので使い勝手もよくお世話になっている人も多いでしょう。データ通信料はどうしても高くなりがちですので、それを少しでも減らすことができるのは貴重であると断言できます。
そこで、今回はiPhone8とこのフリーwi-fi機能についてお勉強していきたいと思います。フリーだからこそ気をつけなければいけない部分もあるのです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8のWi-Fi周りは進化する?

フリーwi-fiはバケット代が気になって仕方ない人たちにとって非常に有能な機能ではありますが、その通信は暗号化処理が施されていないため盗聴や傍受される危険性がありアカウント情報を抜き取られて悪用される危険性があります。具体的にはネットで勝手にお買い物をされて料金請求がされるようになるとか、SNSのアカウントを気が付かない間に乗っ取られて個人情報をばらまかれるとか、会社の情報などを記載したデータなどが盗まれるなどの被害が出るでしょう。
それを避けるためにも「VPN」というサービスを使うなどの工夫が必要になるのですが、フリーwi-fiの使い方が変わるのでここら辺も見直されるのではという噂があります。「VPN Gate」というVPNサービスを筑波大学で提供しているようですが、似たようなものが登場するかもしれません。

ワイヤレス充電が可能になる?

Wi-Fiとは無関係に思えるかもしれませんが、次世代のiPhone8はWi-Fiの電波を充電に活用することができるようになっております。いきなり言われても意味不明に感じるかもしれませんが、米国特許商標庁(USPTO)にアップル社は「二重周波数の平面アンテナを用いたワイヤレス充電と通信システム」という特許申請をしており、その技術はすでに確立されているといわれているのです。
これは分かりやすく言えば、ワイヤレス充電をWi-Fiを用いることでできるようになる技術で、この技術がiPhone8に搭載されることになれば、Wi-Fiがつながる環境ならどこでも充電が可能となるのです。これが実現すると、電池切れで困ることはもはやなくなるでしょう。

ワイヤレスの充電という発想は多くの方々が持っており、あったら便利であるということはほとんどの方が知っていたと思いますが、まさかWi-Fiを使って充電ができるようになるとは思っていない人も多かったでしょう。まだまだ製品発表はされているわけではないのでWi-Fi周りの新技術が公開されていない可能性は大きいのですが、期待が膨らむばかりです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ