iPhone8のデュアルカメラの性能とは?

デュアルカメラそのものはiPhoneシリーズの定番機能ですが、iPhone8ではさらにその性能を向上させ、写真や動画の撮影だけではなく顔認証や虹彩認証への応用が期待されています。iPhone8のカメラスペックについてまとめました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8のデュアルカメラで何ができる?

iPhone8のデュアルカメラの性能を体感するには写真の撮影がいちばんです。iPhone8で撮った写真はどんどんSNSにアップしてみましょう。端末にただ保存しておくだけでなくSNSに投稿することで写真への感想がダイレクトに届きますし、他のユーザーの撮影テクニックを参考にすることもできるでしょう。iPhoneビギナーにとって最初のハードルは被写体選びです。SNSに投稿するとなるとどうしても他のユーザーの目を意識しすぎて、プロでもてこずるような構図にチャレンジしがちですが、初心者がそれをやるとほぼ確実に失敗します。プロではないのですから、まずは気楽な気持ちで、「撮りたいものを自由に撮る!」ぐらいのスタンスで登校したほうが力が出せますし、せっかくのデュアルカメラを楽しむことにもつながります。写真の投稿にある程度慣れてきたら、思いきってボットを使ってみましょう。写真へのコメントやフォロワー管理を自動で行ってくれるボットを使えば、放っておくだけでフォロワーを増やすことができます。SNSにおけるすべての作業を自動化した場合、平均で1日15~20人のフォロワーを増やすことができるでしょう。ボットの最大のメリットは、その使いやすさ。ダウンロード後はアプリの指示に従えば簡単に初期設定ができるので、スマホ初心者でも迷わずに使いこなすことができます。自動化の精度によってさまざまな種類のボットが用意されています。あなた自身のニーズに合わせて、最適なソフトを選びましょう。

iPhone8のデュアルカメラで何ができる?

デュアルカメラはもはやエンタメ用だけのツールではありません。AppleがiPhone8に高精度のデュアルカメラを搭載した目的は顔認証システムにあります。顔認証を正確に行うためには画像を正確に解析できる3Dカメラが必須であり、誤作動のないデュアルカメラの開発がAppleにとって大きな課題でした。顔認証や虹彩認証がiPhone8に実装される可能性は低いと考えられますが、より進歩した画像認証技術の導入にむけてAppleが着々と準備を進めていることは事実のようです。

iPhone8のデュアルカメラは高画質の動画および写真撮影はもちろんのこと、ARをよりいっそう楽しむためにも使われるようです。さらに将来的には顔認証や虹彩認証との連携も視野に入れており、カメラが担う役割は今後ますます大きくなりそうです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ