取扱いに注意が必要なiPhone8

今度発売されるiPhone8は、取り扱いに関して注意しなければいけない点がいくつかあります。事前にいろいろな情報が出ているのですが、基本的な注意事項は今までとあまり変わりありません。しかし、iPhone8ならではの注意事項というのもインターネット上ではいろいろと騒がれているので見ていきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ガラスのボディになると言われている

あくまで決定事項ではなく、このような噂があるということなのですが、iPhone8ではボディがガラスになると言われています。ガラスは当然割れやすいので、取り扱いには十分注意しなければいけません。特にスマートフォンをよく落としてしまう人は、より注意しなければいけなくなるでしょう。

今までのようなアルミボディであれば、落としてもそれほど大きなダメージになることは少ないのですが、ガラスの場合には致命的です。もちろんアルミボディであっても、強い衝撃が加われば壊れてしまうのはいうまでもありません。もしガラス製のボディになるのであれば、普段から取り扱いには気を付ける必要があります。

フレームはステンレス製になる

ボディがガラス製になれば、当然落としてしまうことで割れるリスクがかなり高まってしまいます。しかも街中でスマートフォンを落とす人をよく見かけることがあるでしょう。そこでiPhone8では、少しでも落としたときの衝撃を和らげるために、フレームをステンレス製にするのではと言われているのです。

ステンレスは丈夫なので、多少衝撃が加わっても安心なのですが、絶対に安心というわけではありません。よってスマートフォンの落下には十分注意する必要があるのですが、いくらフレームだけに用いているとは言っても、ステンレスは重みがあります。よって今までよりも重くなってしまうのではないかという不安もあります。

全面がディスプレイになるかもしれない

iPhone8では、ホームボタンが廃止されるのではないかと言われています。ホームボタンが廃止されることによって、スマートフォンの正面の部分が全面ディスプレイになるのではないかと言われています。そうすればより画面が大きくなるというメリットがあるのはわかるでしょう。

しかし、スマートフォンは画面を触ることで操作する物なので、全面がディスプレイになってしまうことで、ポケットやバッグから取り出すときに誤操作をしてしまうのではないかという心配もあります。もし全面がディスプレイになった場合には、取り出すときやしまうときなどにも十分注意しなければいけなくなるでしょう。

どんどんスマートフォンが進化していくことによって、便利になる反面、デメリットもいろいろと出てきてしまうのです。このような点も徐々に改善されていくでしょうが、やはり利用者が注意しなければいけない点もたくさんあるでしょう。このような点を踏まえた上で、今度新しく発売されるiPhone8を購入するか決めるべきでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ