iPhone8を購入する前にApple IDを確認しておこう!

人によってはめったに使うことはないけれど、忘れてしまうことでいろいろと致命的なことになるのがAppleIDです。今回はこのAppleIDについてのお話をさせていただきます。iPhone8を購入する前には絶対に確認しておくべき項目ですので、ぜひともっ確認していってください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

AppleIDの確認方法について

iPhoneを新しいものに切り替える場合いろいろなものが必要になりますが、その中でも決して忘れてはいけないものがAppleIDです。このAppleIDがないとiPhoneでの活動が一気に狭まってしまいほとんど何もできないようになってしまうので、かなり致命的な状態なのです。しかし、一度入力したことでずっとログインした状態になっていることで、年単位で入力しない状態にある人は忘れてもしょうがないかもしません。

しかし、アプリのダウンロードや楽曲の購入を行っている人はiCloudかStoreアプリにある自分のサインイン済み状態によって簡単に確認することができます。たとえば、iCloudなら設定画面のiCloudの項目を見るとそこにはAppleIDと登録していあるメールアドレスが見ることができるので、この時点でほぼ問題は解決できるようになります。

Tunes Store/App Storeからも確認することができるでしょう。こちらもログインしている状態ならばの話ですが、「iTunes StoreとApp Store」の画面最上部でApple IDとメールアドレスは簡単に確認できます。

iPhone8購入前にしっかり確認すること

それ以外の方法としてはApple公式サイトを使って情報収取をすることです。アップル側はAppleIDの情報管理のために垢るんとぺーじを用意しているので、そこからメールアドレスを入力すれば、AppleIDに使われているものが何かを導き出してくれます。

ただし、登録しているメールアドレスまで忘れてしまった場合は、過去に利用したことがあるメールアドレスを入力して探し出す必要性が出てきてしまいます。それすらもわからない場合は、またまたアップル公式サイトからAppleID管理ページを開いて「お忘れですか?」といわれた後に飛んでくる質問内容を答える必要が出てきます。

iPhoneの場合はiOS端末やMacやWindows PCがあれば探し出すこともできますので、八方ふさがりと思っても意外とチャンスはあります。iTunesにサインインしている状態ならば、アカウント情報からAppleIDなどの情報を入手できますので、iPhone8発売前にそれらの情報を集めは確実に間に合うでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ