発売予定のiPhone7sにはどんな色がありそう?

2017年に発表され、発売されるという噂の新機種・iPhone7s。iPhone7sには様々な噂が飛び交いますが、一体どのような色のバリエーションがあるのでしょう?Apple社の発表が未だ無い今、噂ベースではありますが、どのような色のバリエーションがありそうか、iPhone7と比べつつ検証し、予想してみました!

 

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sの前のiPhone7やiPhone7 plusにはどんな色があるの?

Apple社が発売した、iPhone7やiPhone7 plusにはジェットブラック・ブラック・ゴールド・ローズゴールド・シルバーの5色がありました。そこに2017年3月21日に、満を持して真紅の「iPhone7 / 7plus (PRODUCT) RED」というスペシャルエディションが発表されました。このレッドの投入により、iPhone7とiPhone7 plusはそれぞれ合計6色になります。

なお、iPhone7やiPhone7 plusでこの (PRODUCT) REDを購入した場合、その販売金額の一部がHIV/AIDSプログラムの資金となり、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」というグローバルファンドに寄付されるそうです。なんとこのiPhone7 / iPhone7 plus (PRODUCT) REDには、Apple社だけでも1億3,000万ドル以上が寄付された、と公表しているようです。

ちなみにこのREDという色のiPhoneは、中国だけで販売されるという噂があったようですが(中国人は赤が好きですからね)、実際は中国だけではなく全世界で発売されました。今思えば確かにREDが好きな方は中国だけではなく、世界中におられますので、別に中国に限って販売する必要性はありませんね(地域限定!という差別化も人気が出る一因ではありますが、別にそれをわざわざ中国にする必要もないでしょう)。日本でもこの (PRODUCT) REDのiPhoneを手にした方も多いのではないでしょうか?とても綺麗な色のiPhoneですし、その売上金が人の役に立てるなんて素敵ですね。

発売予定のiPhone7sはどんな色がありそう?

iPhone7sは基本的にはiPhone7のマイナーチェンジ版と言われていますので、発売されるiPhone7sの色もiPhone7から大いに増えるという噂は無く、恐らく同じようにブラック・ジェットブラック・ローズゴールド・ゴールド・シルバー・レッドという6色になるのではないか、と噂されています。前回好評だったレッドも、iPhone7sでは特別なものではなく、最初から発売されるようですので、赤い色が好きな方には朗報だと言えますね。

また、別の噂によると、ブルーとホワイトがカラーバリエーションに追加されるのではないか、という噂もあります。Apple社のPCであるマックには、ブルーやホワイトがカラーバリエーションとして存在しますので、iPhone7sにも同様にバリエーションに加わるのではないか、という仮説があります。確かにブルーやホワイトは人気がありそうな色ですし、発売されれば売れそうな気がしますよね。それにむしろ今までブルーやホワイトのiPhoneが無かったこと自体が不思議な気がします。

今のところ上記のようにブルーとホワイト、そしてiPhone7やiPhone7 plusに投入されたレッドが今までのiPhone7に加わりそうですが、他にもサプライズとして素敵なカラーバリエーションが発売日までに増えるかもしれません。Apple社のiPhone7sの発表時にはカラーバリエーションも見逃せませんね!

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ