iPhone7sでSiriを使うためには

iPhoneにはさまざまな機能がありますが、その中でも音声認識機能が充実しているのが最近のiPhoneの特色です。今年の秋や冬に発売されるのではないかと思われているiPhone7sに関してもその機能はより充実すると考えられています。iPhoneで音声入力、そして調べる機能として有名なSiriについて知っておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneにおけるSiriってどんな機能があるの?

Siriとは、「シリ」と発音し、iPhoneのOS、いわゆるiOSで利用できる音声認識機能です。ホームボタンを長押しして使用します。ホームボタンを長押しすると「ご用件は何でしょう?」と画面に表示されます。iOS6から登場し、現在ではiOSの進化とともにその認識機能が高まっています。Siriが登場した当初は、きちんと音声を認識してくれない、と使う人もたくさんいなかったものの現在ではかなり正確に日本語を聞き取り認識することができており、今度発売が考えられているiPhone7sに関してもかなりその精度は向上しているのではないかと思われています。

Siriではどのようなことができるの?

Siriでは調べ物ができる、と思われていることが多いですがそれ以外にもさまざまなことができます。iPhoneの中の情報を検索するのはもちろん、連絡先を呼び出して電話をかけたり、インターネットの検索、留守番電話の確認からアラームのセットなどです。アプリを開いたりこれから行く場所の天気予報や地図を調べたり交通手段を確認したりします。また、メールの送受信やスケジュールの確認も、Siri一つで行うことができるなどその機能は充実しています。iOSの進化に伴い、今後ますますSiriでできることが増えると期待されています。

iPhone7sにおけるSiriの設定の仕方とは?

Siriの使い方は極めて簡単です。iPhoneの設定画面からSiriを有効にするだけです。一覧からSiriを設定し、その画面を表示します。これで、設定が終わったわけですが、実際にSiriを起動する際には、iPhoneのホームボタンを長押しすることで起動できます。ホームボタンを長押ししたら、「ご用件は何でしょう?」とSiriが話しかけてくれます。検索や捜査が終わって続けて話しかける場合は、下部のアイコンをタップして話しかけます。Siriにさよなら、や終了などと話しかけることでSiriを終了することもできますし、ホームボタンを再度押すことでも終了できます。

iPhone7sにも搭載されると思われるiPhoneならではの調べ物などをできる機能がSiriです。Siriの音声認識機能はiOSが進むにつれて向上しており、現在ではインターネット検索だけでなく、メールの送受信やアプリの操作などさまざまなことが音声ひとつでできるようになります。地図アプリや天気予報、交通案内も調べられてお出かけの時にも便利です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ