写真をiPhone7sで撮る方法

iPhone 7s のカメラ機能は、どのように進化するのでしょうか?iPhone 7でも従来機種に比べると様々な機能がプラスされました。iPhone7sのカメラで写真を撮る方法や、カメラ機能の活用などをお話します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

カメラ機能も増えている

iPhone 7sは、従来端末に比べて様々な機能が増えています。
以前は写真を撮影することのみでしたが、iPhone 7sでは写真撮影をする際にスクエアサイズでの撮影や、パノラマ撮影などが行えるようになっています。

さらにフィルター機能なども搭載されていますので、あらかじめお好みのフィルターをかけた状態で撮影を行うことができるのです。
また、カメラ機能のLIVEをオンにしておけば数秒単位で動く画像を撮影することが可能。
動画とは違い「写真が動く」といった、不思議な経験をすることができるのです。
タイマー機能も搭載されているため、セルフタイマーで撮影がしたい時にも便利。

アルバム機能も充実

iPhone7sは写真撮影を行った後、アルバム機能も充実しています。
これまでのアルバム機能は、単純に撮影した画像を1枚ずつチェックするというものでした。
iPhone7そしてiPhone 7sについてはひとつのアルバムに残された画像を自動的にスライドショーで確認することができます。

さらにはiPhone 7sが選択したメロディを同時に流すこともできるため、わざわざ自分で動画を作らなくてもオリジナルのメモリ動画を作ることができるのです。

撮影した写真はどんどん編集して楽しもう

iPhone7sで撮影した画像は、どんどん編集して楽しんでいきましょう。
近年では画像の編集アプリが増えてきていますので、お好きな画像として編集をすることが可能になります。
iPhone7sで撮影した写真の一部を切り抜き、他の写真に合成することのできるアプリや、アルバムデザインの中に写真を組み込み実際に印刷をすることも可能です。

もちろんiPhone 7sでは撮影した画像をシェアすることも可能。
様々なSNS との連動によって
友人やご家族とシェアをするのも楽しいでしょう。
iPhone 7sで撮影した写真はiPhone 7sの端末の中で複数のアルバムを作り、振り分けておくことができます。

ひとつの端末の中で保存先を分けておけるのは、プライベートやビジネスシーンなどで便利ではないでしょうか。
オートフラッシュ機能なども搭載されていますが、夜間暗い環境の中で撮影する際にはiPhone 7sのカメラを使い夜景などの撮影ができるアプリを活用すると良いでしょう。

iPhone7sで撮影した写真をオンラインでデータとして送信し、素敵なアルバム作りなどをすることも可能です。
近年では端末で撮影した画像をオンライン上で送信し、実際のアルバムにしてくれるサービスなども普及していますね。
iPhone 7sのように美しい写真撮影のできる端末はアルバム作りをする際にも仕上がりへの期待度が高くなります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ