iPhone7sのミュージック機能は?

自分でカスタマイズしたり、テーマでまとめたり、iPhoneのミュージック機能はとても便利です。今や、日常生活のさまざまなシーンで、誰にとっても音楽は欠かせないものになっています。iPhone7sでは、このミュージック機能はさらにどう変化していくのか考えてみました。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ミュージック機能アップで充電は?

とにかく日常生活の中でいつでもどこでもiPhoneでのミュージックとともにありたい、と思っている人もいることでしょう。ミュージック機能が便利になるのはいいのですが、その分、いくらiPhoneといえども充電の減り具合がだんだん多くなっているのではないでしょうか。iPhoneのミュージックと一緒にでかけたのに、途中で充電が切れてしまった、充電器を忘れてしまった、ということもありえます。

けれど、iPhone7sは、充電の減り具合が少なくなってきます。バッテリーの性能がアップしているので、より長時間使えるのです。これで、iPhone7sと一緒にでかけても1日中ミュージックを楽しむことができるでしょう。

ミュージックをダウンロードする時

iPhone7sでは、テーマをひとつ決めてサイトに行くと、50曲100曲とまとめてダウンロードできるようになるのではないでしょうか。

また、例えばテーマを「走る」と設定して100曲ダウンロードすると、ほとんどは軽快なテンポの曲です。けれど、20曲に1曲は、全く別のジャンルやテンポの異なる曲が入っていて、箸休めできるような構成に自動的にしてくれるのです。走っているといっても、時々ちょっとは休んだ方がいいのです。

ミュージックを再生・聴く時

iPhone7sでは、たくさんダウンロードした曲は、たくさん聴きたくなります。とくに、iPhone7sになると保存できるデータ量も増える可能性がありますから、これまでより多くの音楽を楽しめることでしょう。

テーマ別にダウンロードしたたくさんの曲のグループは、そのまま再生してもよいです。実は、自分で1曲ずつ編集することもできます。10曲あるいは20曲ずつ選んで編集するといったこともできるのです。

それから、よく聴く曲は自動的に「よく聴く曲リスト」に入れられて、ミュージック再生を選ぶと、自動的に再生されるのです。iPhone7sでは、ミュージックを再生するときでも、使い勝手の良い機能が揃っていることでしょう。これでますます、生活の中にミュージックが流れ込んでくるのです。音楽を普段から聴く習慣のある方にとっては嬉しいところでしょう。

ミュージック機能がアップするiPhone7sでは、複雑な使い方や凝った編集もできるようになるのではないでしょうか。同時に、何もしなくても自動的に行ってくれることも増えてきます。こだわってみるか、自動に任せるか、そんな部分もその日の気分によって使い分けることができるでしょう。iPhone7sは、楽しい端末といえますね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ