iPhone7sでメールを使うには?

新しいiPhoneに興味があるものの普段の使い勝手から変わってしまうとそれはそれで心配ですね。ここでは、iPhone7sでのメールについてご紹介していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

メール機能はそのまま使える可能性が高い

メール機能というと、各キャリアごとにメールアドレスが異なるのが特徴です。この機能はiPhoneというよりはキャリアで決められているものですから共通であり、変わることはありません。現状iPhone7sでこうした従来のメールアドレスが廃止されるという話もありませんから、安心して従来通りのeメールを使うことが可能となります。

そもそも、スマホのメールは、すべて回線に接続されており、PCなどからでもアクセスできるように一般的なeメールアドレスの形態をとっているのは、今も昔も変わりません。ここは安心してよいところでしょう。

メールの設定はキャリアごとに異なる

具体的なメールアドレスの設定は、キャリアごとに方法が異なります。共通しているのは、どのキャリアでもはじめのメールアドレスを登録する際には、safariやchromeなどのブラウザにあるメール機能を使用せず、スマホの中や機能に用意されたeメール設定の手順に従うことでしょうか。

製品別各種設定・ご利用ガイドを選択し、メール初期設定を選ぶことで、新たにその端末で使用するメールアドレスを設定することが可能です。

端末の設定からメールを選択し、アカウントを追加とすすみます。追加したいメールアドレスの種類が表示されるので、その他を選択し、メールアカウントを追加と押すと、後ろが「~@i.softbank.ne.jp」のメールアドレスが追加できることになります。または、一括設定プロファイルというものがありますので、これを使って一気に終わらせてしまいましょう。

メールアドレスの引継ぎはできるのか

メールアドレスの引継ぎは、なかなか難しいと言わざるを得ません。もともとiPhoneを使っていたのであれば話は変わりますが、新しくiPhoneを導入する場合に、キャリアが異なる場合などは、十中八九アドレスを新しく作成することになります。これは、メールアドレスが「@」より後ろのドメインによってそれぞれ区分けされているためで、取得したメールアドレスの頭の部分は異なるドメインでは基本、空きがないと使用できないためです。

なお、iPhoneには、googleやiCloudといったネットベースのフリーアドレスがありますから、これを設定し、メインとしている場合には、簡単に変更が完了します。そのメールアドレスを設定しなおせばよいだけなのですから。

このあたりの考え方は、おそあくiPhone7sが発売された後でも変わることはありませんから、安心してください。

なかなか難解ですが、要は設定自体は初期設定ツールやそれぞれのキャリアのやり方に従えば出来るというところを覚えておけば、困ることはありませんね。是非、新しいiPhoneでも充実したスマホライフを送ってみてください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ