iPhone7sではflashが使える?

iPhoneシリーズでは、見られないウェブページがあったりしますよね。そういうページに関しては、その多くがflashと関係しています。iPhoneOSの場合、それらのflashをサポートしていないのが特徴となっていて、新作のiPhone7sで使えるようになっているかどうかは、予測が難しい状態となっています。ただ、対策なども近年は出てきていて、より便利に使えるようになっているのは確実です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneシリーズはflashが使えない?

昔から、iPhoneシリーズのOSでは、flashをサポートしてきませんでした。その理由としては、さまざまな意見があります。

まず、Adobeのflashテクノロジーより、オープンなウェブ標準があるということで、サポートはしていません。また、フルウェブであっても、すでに問題なく利用できるため、今からサポートするということは考えにくいです。当然ですが、使い勝手の良さはiPhone7sになってさらに向上するでしょう。

その他にも、信頼性やセキュリティ面、パフォーマンス面でも不安があるし、flashはタッチ操作に不向きである点などもあります。そして、クロスプラットフォームの弊害なども懸念されています。それらの理由から、iPhone7sでもflashを使うことは難しいかもしれません。

開発は可能となる模様

iPhone7sでは、flashを利用することはできない可能性が高く、開発などはもちろん難しいと言えるでしょう。Flashでは、開発者がAppleコントロールの外で開発できるようになるため、配布も手数料を必要としないことが多いです。それを許すかどうかによって、iPhone7sの機能にも違いが出てくるかもしれません。

実際にflashを採用することによって、iPhoneシリーズは打撃を受けることも考えていました。そのため利用できない状態にするしかなかったのだと予測があります。もちろん、iPhone7sに関しても難しいと言えるのではないでしょうか。

不便になることはある?

iPhone7sでflashが使えなくて、不便になることはあるのでしょうか。心配している方の多くは、やはりその点が不安なのでしょう。しかし、不安になる必要はありません。すでにiPhoneシリーズは理想的な状態に近づいていて、独自の機能を多々採用しています。

それによって、弊害が出るということはまずありません。そもそも一般消費者が利用する分には、注意すべき点もないでしょう。予想としては、iPhone7sではflashは従来通り使えないと言って良いです。

ただ、今までiPhoneシリーズを利用してきた方にとっては、特に何も問題はないでしょう。その点はあまり注意しなくても大丈夫なので、上手に使っていくことをおすすめします。もちろん、使い方によって利便性は大きく変わってくるので注意しましょう。

iPhone7sに関しては、昔から対応していないものもあります。その一つがflashだったということです。これからも採用されることはないと考えられるので、今後のiPhone7sはもちろん、それ以降のシリーズでも使える可能性は低いと思います。その点も考慮して、iPhone7sを使っていくかどうか考えてみると良いのではないでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ