コンセプト画像を見ると、次はiPhone7sではなくiPhone8になる?!

2017年秋の発売が予定されていたiPhone7s。しかしそれに先駆けてネット上に出回ったコンセプト画像はiPhone8のものでした。これによってiPhone8が先行発売になるのか、はたまたiPhone7sの名称がiPhone8に変更になるのか?という疑問がわいてきます。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 >  コンセプト画像を見ると、次はiPhone7sではなくiPhone8になる?!

これまでのiPhoneと違う?側面にもディスプレイが広がるiPhone8

iPhone8を検索すると、画像はもちろん動画サイトに上げられた映像も多く出てきます。ほとんどがapple社から正式に公表されたものではないと思われますが、それでも多くの共通項が挙げられます。なかでも注目されている特徴は大まかに分けて3つ。ひとつは従来の機種よりもさらに薄く角ばったデザイン、2つ目はカメラ、そして3つ目はディスプレイの大胆かつ大幅な改変です。特に期待されるのはカメラ機能と最新技術を応用したディスプレイの採用による、処理スピードの速さと利便性でしょう。しかしどのサイトを見ても開発段階のものをリークしているため、情報としての正確性には欠けることがあります。「そうなる可能性が濃厚である」くらいの参考にするといいでしょう。とはいえ、デザインはもちろんカメラとディスプレイは以前と何がどう違うのか、気になるところではないでしょうか。もう少し詳しく見ていきましょう。

有機EL(OLED)を採用したディスプレイと3Dカメラでより便利に!

現在ネット上に出回っているiPhone8のコンセプト画像で最も特徴的なのが、機体の側面にまで広がったディスプレイです。このデザインによって画面がさらに大きくなりました。もちろんそれだけではなく、ディスプレイにホームボタンが内蔵されているのが従来のiPhoneより変化したところです。このディスプレイもこれまでの液晶ではなく有機EL(OLED)が使われると予測されています。有機ELはエネルギーを発するときに熱を出さないので画面や機体が熱くならず、そのためバッテリーも長持ちするといった利点があります。また熱効率がいい分だけ機体に負担をかけないので、これまでよりも画像や映像など情報処理のスピードが速くなる、つまりゲームなどをしても重いということが少なくなると考えられます。さらに出回っているコンセプト画像を見る限り、iPhone8のディスプレイは従来よりも薄型になっているようです。画面が薄くなることでタップ時の感度が良くなったため、ホームボタンをディスプレイに内蔵したよりコンパクトな機体になったのではないかとも思われます。

iPhone8の進化はそれだけではありません。背面のカメラを見るとレンズが2つついています。2つのレンズはこれまでのカメラが行っていた二次元での画像処理を三次元にするという役割を担っています。三次元、3Dカメラになることで被写体と背景との奥行きを自動的に測定され撮影が楽になりますが、この機能を顔認証や虹彩認証に応用しようという動きが出ているようです。3Dカメラに搭載された赤外線センサーを利用すれば、顔の形状や眼窩の奥行きをこれまでと比較してより正確に判断できるので、この技術で顔認証などをしようというのです。iPhone8では顔認証や虹彩認証でロック解除もできるようになるのではないかとも言われています。

iPhone8はプレミアム機種?iPhone7sはどうなったの?

ここまでiPhone8のコンセプト画像について説明してきましたが、先に発売になると言われていたiPhone7sはどうなったの?と疑問に思うでしょう。これについては次の見方があります。まずiPhone7sやiPhone8が発売されると噂される2017年は、初代iPhoneが発売になってからちょうど10年になるメモリアルイヤーでもあります。そのためapple社側で10周年を記念したプレミアをつけようといった動きがあったのではないかと思われます。また、これまでの流れでいうとiPhone7の次はsがつく、つまりiPhone7sが発売になるのではないかと予測されていました。しかしiPhone7sに先駆けてiPhone8のコンセプト画像が出たことで、iPhone8のほうが先行発売される、もしくは10周年のプレミアム機種として名称をiPhone8に変更して発売されるのでは?と様々な推測がなされています。

まとめ

ネット上に出回るiPhone8のコンセプト画像を見ると、機体側面にまで広がる薄型のディスプレイや、レンズが2つついた3Dカメラモジュールの搭載が確認できます。このことからより処理速度が早く省エネタイプの有機ELの使用や、カメラ機能を応用した顔認証や虹彩認証によるセキュリティの強化が予測されます。またiPhone発売10周年のプレミアム機種である期待も高まります。しかし画像は開発中もしくは正式な情報との確証が持てず、今後の動向が気になるところです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ