iPhone7sで使われそうな絵文字は?

絵文字とは文字として取り扱われる絵のことです。iPhoneにもたくさんの絵文字が搭載されています。iPhone7sシリーズにもたくさんの絵文字が搭載されると思われており、しかもその変換も画期的に行えます。絵文字の使用が苦手な人でも使用できるようになるかもしれません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sシリーズにも絵文字がたくさん

iPhoneシリーズ、特に2017年秋から冬にかけてリリースされると思われるiPhone7sシリーズにもたくさんの絵文字が搭載されると予想されています。なぜなら、iPhoneのOSであるiOS10には、絵文字変換を自動で入力してくれる機能があり、そのため多くの絵文字があらかじめ用意されているからです。

特にメッセージアプリで使用できる機能ですし、絵文字を使用するたびにキーボードの入力の切り替えもいりません。そのためその日の気分によって好きな絵文字を使うことができます。絵文字のカラーバリエーションも豊富であり、最近あまり使われなくなったメッセージアプリの使用を活性化するのではないかと期待されています。

iPhone7sシリーズで使える絵文字入力機能

iOS10のアプリケーション、メッセージアプリで文字を入力すると、入力した文字から絵文字に変換できる部分をiPhoneが教えてくれるという画期的な機能があります。使い方はいたって簡単で、メッセージアプリで入力する文章を打ち込み、確定ボタンまで押します。それから、キーボードを絵文字に切り替えるだけで、絵文字にできる個所を黄色に反転させて教えてくれます。

そうして絵文字にしたいところがわかったら、絵文字にしたい黄色い文字をタップします。そうすると絵文字にできますし、ちょっと絵文字が多すぎるな、と思った場合はそれを普通の文章に戻すこともできます。そのため、簡単に絵文字が使えて便利です。

それでももっとオリジナルな絵文字を使いたい場合は

iPhone7シリーズと同じように、今後リリースされるiPhone7sシリーズにもたくさんの絵文字が搭載されているとは思います。ですが、日常的に絵文字を使っていたり、周りが使っていないような絵文字を使いたいな、と思う場合は、アプリケーションをダウンロードして絵文字を追加することができます。

従来ある絵文字の部分に新たに絵文字を追加することはできませんので、使用するアプリを別のもの、例えばメールアプリを新たにダウンロードすることで、新たな絵文字が使えます。デコメール、などという言葉で検索して出てくるメールソフトを使うことで、新たな絵文字を使用することができます。

今後新たに発売されるiPhone7sシリーズにもたくさんの絵文字が搭載されると予想されます。iPhone7sシリーズですとiOSが10以上であることが確実だからです。それ以外にも、メールアプリなどをダウンロードすることによって新たな絵文字も使うことができるでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ