iPhone7sの仕事効率化アプリでデキル人に

発売が待ち望まれるiPhone7s。表計算や連絡先編集のアプリをインストールすることで、ビジネスでの作業効率を格段に高めることができます。今回は数あるiPhone向けアプリの中からビジネスに役立つものを厳選して御紹介いたします。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

データ処理アプリでビジネスを見る見る効率化!

iPhone7sをビジネスで使ううえで必ずインストールしておきたいのがワードとエクセルです。PCではすでになくてはならないツールになっていますが、iPhone版のソフトがリリースされ、まるでオフィスを手もとに持ち運んでいる感覚で場所を選ばず仕事を進めることができます。とくにビジネスシーンで強い味方となるのがエクセルです。出張先などでPCが使えないシチュエーションでもまとまった量のデータを数値として処理することができるため、商談をスムーズにまとめられます。ワードをインストールしておけば端末に送信された会議資料などを手もとで閲覧することができ、ファイルのバックアップツールとしても役立ちます。

出張先でも手軽に画像を送信!画像処理アプリで仕事の幅を広げる

表計算や文書処理ソフトとならんでビジネスシーンで役立つのが画像処理アプリです。外まわりや出張などが多くなると、「目の前の映像を写真にして送りたい!」という場面が増えてくるものです。文章で説明すると長くなってしまう複雑な状況でも画像として送信することができれば話が早く伝わりますし、双方の誤解もふせげます。手書きの図表などを端末上に取り込んで加工することもできるため、会議の補足資料をわかりやすくアレンジして送信することも可能です。実際のビジネスシーンで使われている画像処理アプリには「skitch」などがあります。

大切なデータを守るために!バックアップ用アプリを活用

ビジネスでは顧客の連絡先や会議資料などを日々大量にストックしておく必要があります。「連絡先+」というアプリを使えば複数の連絡先データをワンタッチでグループ分けしたり、簡単には削除できないようにロックをかけたりすることができます。取引先ごとに関係者の連絡先をグループとしてまとめておけばあとになって混乱することもありませんし、必要な時に必要なデータをすぐに取り出すことができます。SNSなどで複数のアカウントを作成している場合はパスワード管理アプリが便利です。ばらばらなサービスのアカウントをひとつのアプリですべて管理できるため、重要なパスワードを紛失する恐れもありませんし、「パスワードを覚える」という煩わしさからも解放されます。

ビジネスでの便利アプリは大きく、データ処理と画像加工、ファイルバックアップに分けられます。この3つはどの業種であっても利便性が高く、iPhone7sさえあればオフィスなどいらなくなるとまで言われています。営業職であればデータ処理アプリが不可欠でしょうし、顧客の重要な個人情報を安全に管理するためには連絡先アプリなども必須となります。ここに挙げたアプリはほんのごく一部であり、今後もiPhone7sの使い方をさらに広げる便利アプリが開発されるはずです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ