iPhone7では無線接続での音楽再生機能が向上しそうです

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

音楽好きの方には嬉しい情報ですね

スマートフォンを使っている多くの方は、音楽再生機能を利用して、自宅や通勤通学の電車やバス、休憩に立ち寄った喫茶店などの様々な場所でお気に入りの音楽を楽しんでいることと思います。最近は音質向上に力を入れたモデルが多く、ハイレゾ音源再生機能やノイズキャンセリング機能を搭載したモデルも珍しくなくなりました。

音楽を保存に必要な記憶容量についても、16GBから32GBのモデルなら何百曲も保存できますから、携帯音楽プレーヤーの代わりに十分使えます。iPhoneシリーズも、最近はAppleが音響に関する特許など様々な特許を取得していて、音質向上に力を入れているようです。近い将来、iPhoneでもハイレゾ音源再生機能やノイズキャンセリング機能、高性能スピーカーを搭載したモデルが登場することは十分に予想されます。

ただ、今年の9月に発表が予想されているiPhone7ではこれらの機能は搭載されず、Bluetoothと呼ばれる無線接続を利用しての音楽再生機能の向上に力を入れてくるものと考えられます。というのは、iPhone7ではイヤホンジャックが廃止される可能性が高く、有線接続のイヤフォンやヘッドフォンを使えなくなりそうだからです。

Bluetooth接続では、かなり改善されたとはいえ、音楽再生中にノイズが入ったり接続が途切れたりすることがまだ見受けられます。音楽を楽しむためにはこれらの改善は欠かせませんから、AppleではしばらくBluetooth接続での音楽再生の向上に力を入れるもの予想されます。

白いヘッドホン

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ