iphone7の防水機能は生活防水レベル?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone7に搭載が予想される防水機能が注目されています

2016年9月に登場する予定のiphone7に防水機能が搭載されるのではないかという予想が注目されています。今年も夏が近づいて、海やプールへ出かける予定を立てている方がたくさんいらっしゃいます。

その中にはiphoneを使っている方も多いのですが、iphoneは最新モデルの6s/6sPlusでも防水機能を搭載していませんから、海やプールの中に落としてしまい故障させてしまわないか心配しているようです。そんな方たちが期待している予想だけに注目されているようです。

どのレベルの防水機能になるのかも注目されています

今やスマートフォンは生活に欠かせないアイテムですから様々な場所で使われています。iphone7も様々な場所で使われることが予想されますから、防水機能が搭載されるだけではなく、どのレベルの機能になるのかも注目されています。Appleが昨年公開した防水技術の特許情報から考えると、iphone7の防水機能は電子基板をコーティングした上で本体内部にシリコンを充填し、水の中に落としても水が浸入しないようにするものではないかと予想されています。

イヤホンジャックやLightning端子から水が浸入しないような対策は行われないようなので、生活防水レベルの機能になりそうです。そのため普段使っていて少し水に濡れたくらいでは心配なさそうですが、海やプールなどへ持って行くこと場合には防水ケースや防水パックを利用したほうが安心できそうですね。

森の中

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ