まずは基本操作から! Face Timeマスターへの第一歩

iPhoneに備わっている通話機能”Face Time”は、基本操作と応用操作を覚えることでより便利に使いこなすことができます。このページでは、iPhone7にも搭載されるであろうFace Time機能の操作方法について解説します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

通話機能を使いこなす

通話機能を使用する手順はいたってシンプル。まず、ホーム画面の”設定”アイコンから”Face Time”の項目へ進み、Face Timeが有効になっているかを確認します。確認できたらFaceTimeアプリを起動し、画面上部にある入力欄に通話相手の名前もしくは電話番号を入力します。音声通話をかける場合は電話マークを、ビデオ通話をかける場合はビデオカメラマークをそれぞれタップすれば、その相手に電話がかけられます。

iPhone6s以降の機種では、最近連絡をとった番号に素早く電話をかけることもできます。通話リストにある連絡先を長押しすれば、その連絡先にさっと電話をかけられます。
通話履歴から特定の通話を削除したい場合は、まず通話履歴を開きます。そこで削除したい通話履歴を選択し、左にスワイプすると”削除”というコマンドが表示されるので、それを選択すれば操作は完了です。

ちなみに、Face Time通話はSiriと連携して使用することも可能です。Siriに「FaceTime通話をかける」と指示すれば、アプリが自動的に起動します。

もっと便利に使いこなすために

いかがでしたか。ちょっとした操作を覚えるだけで、Face Timeはさらに使いやすくなります。これから発表されるであろうiPhone7では、より快適な通話機能になっていることが考えられます。iPhone7の発表・リリースが待たれます。

iphoneグッズ

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ