Appleサービスの利用に必要となるAppleIDとは?

Appleからはさまざまなサービスが提供されています。それらのサービスを利用する際に必要となるのが、AppleID。このページでは、AppleIDとは具体的にどのようなものなのか、紹介していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

これ1つだけで事足りる便利なアカウント

Appleから提供されているあらゆるサービスを利用するには、AppleIDが必要となります。アカウントが必要だというのは、一見面倒に思えるかもしれませんが、これ1つあればAppleのサービスすべてが利用できると思えばとても便利です。

利点として、Appleには実にさまざまなサービスがあることが挙げられます。App StoreやiTunes Storeからアプリや音楽、映画などをダウンロードして楽しめることはもちろん、iBooks Storeからは電子書籍が購入でき、iCloudでは大事なデータを保存することが可能。AppleID1つで、さまざまな生活スタイルを実現することができます。

また、AppleIDさえあれば製品の乗り換えもスムーズです。たとえば、今後発売されるとみられているiPhone7を購入した場合、新しくアカウントを設定する必要はありません。すでにAppleIDを持っていれば、iPhone7でもこれまでと変わらずにすべてのサービスを利用できます。

注意したい点は、AppleIDは家族や友人とシェアしないほうがよいということ。AppleIDは便利な反面、そのアカウントを別の人が知っていると、その人もすべてのサービスにアクセスができてしまいます。そうすると、いくら親しい仲でもさまざまなトラブルが考えられます。
音楽や電子書籍、撮影した写真などを共有したい場合は、“ファミリー共有”などの機能を使うようにしましょう。

Appleのサービスを使い倒そう

Appleには便利なサービス、生活が楽しくなるサービスがたくさんあります。ぜひ、いろいろなものを試してみてください。そして、より機能面やサービス面が強化されると考えられるiPhone7の発売が待ち遠しいですね。

りんご

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ