iphone7使用時に通信速度の規制を受けないようにするには

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

通信速度が大幅ダウンする7GB制限とは?

アプリのダウンロードやウェブサイトの閲覧などで3G/LTE回線を多くのユーザーが利用しています。しかしある条件が揃うとiphoneの通信速度に規制がかかってしまうことをご存知でしょうか?その条件とは1ヶ月で通信量が7GBを超えた時です。通信量以外にもiphoneのデザリングもカウントに含まれます。

もし通信速度が規制された場合、1MBのインターネット上のページを開くのに約1、2分かかるそうです。これはサクサクとインターネットを閲覧できるようになった現代のユーザー達にはストレスといっても過言ではないでしょう。

そしてキャリアによって規制がかかる期間は異なり、au・ドコモは月末まで、ソフトバンクは請求の締日までとなります。

7GB規制に引っかからない様にするには
まずはデータの通信量を自分の目で確認しましょう。もし確認を怠った場合に6GBを超えるとキャリアからメールによる通知があるのでそちらを気にされても良いかもしれません。次にWi-Fiを積極的に利用しましょう。Wi-Fiを利用した場合、通信にカウントされませんので規制の対象外になるうえ、データ通信量が多いアプリのダウンロードや動画の視聴などの作業はこちらを利用したほうが効果的です。

他にもiphoneの設定を見直したり、Chromeを活用したりする等でデータ通信量を削減することができます。iphone7は今までよりも更に使い勝手の良いものになるでしょうから、通信量にも気を配ることをおすすめします。

とても綺麗なアイフォン

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ