iPhone7にも使えるかも? Siriをオフにする方法

明日の天気を聞いたり、ニュースを検索したり、会話を楽しんだりできるSiri。とても便利な機能ですが、勝手にONになってしまうことがあります。このページでは、ロック画面からSiriを起動させない設定方法をご紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

誤って起動してしまわないために

iPhoneをポケットや鞄のなかに入れていると、電源ボタンやホームボタンが何かの拍子に押されてしまい、ロック画面が出てくることがあります。そこでホームボタンが長押しされると、Siriが起動してしまいます。そういったことに悩まされているのであれば、ロック画面でのSiriの起動をOFFにしましょう。

ロック画面でSiriの起動をOFFにするためには、まずパスコードを設定する必要があります。パスコードを設定すればiPhoneを使うときに入力が必要となるため面倒だと感じるかもしれませんが、Siriの起動をOFFにする目的はもちろんですがセキュリティ強化のためにも、パスコードの設定をおすすめします。

パスコードを設定するためには、”設定”をタップし、次に”Touch IDとパスコード”をタップします。iPhone 5cなど一部の端末では、”設定”の次に”パスコードロック”をタップします。
そこでパスコードをONにし、4桁のパスコードを設定してください。

次に、同じ画面で”ロック中にアクセスを許可”の欄を見ます。そこにSiriの項目があるので、この項目をOFFに設定すれば、ロック画面で誤って起動することはなくなります。

iPhone7でも同様の手段で設定を

以上のようなSiriの起動をOFFにする設定は、iPhone7でも有効だと考えられます。iPhone7購入予定の方も、今の端末を使い続けるつもりの方も、Siriの不要な起動をなくして快適なiPhoneライフを送りましょう。

若い人が見てる

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ