シルバーのiPhone7sがもたらす心理的な効果とは?

iPhone7sでもiPhone7やiPhone7s同様、発表されると言われるカラーバリエーションの中のシルバー。シルバーはiPhone発売から継続して発売されているカラーですので、ゴールド同様あまり目新しさはありませんが、最近では飽きの来ない色彩が再評価され、じわじわと人気が復活していると言われています。

 

色彩には持つ人の心理状態やこうなりたいという願望が反映されていると言われています。そのように最近地味ながらも話題性があるiPhone7sのシルバーには、一体どのような心理効果や願望が隠されているのでしょうか?

 

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sで使用されると噂のシルバーの心理効果 その1:自分の価値を高める

iPhone7sで使われるシルバーには、自己主張しすぎることなく、静かに自分の価値を高める効果があります。シルバーという色彩から連想されるイメージには「クール」「神秘的」「理想が高い」「高級感」「上品」「都会的」「清潔感」「紳士的」「未来的」などがあります。総合するとイメージ的には「ナイト(騎士)」のような感じでしょうか。気高く誇り高く、上品でクール。とても素敵なイメージです。

そのようなiPhone7sで使われるシルバーには、自信を失いかけたときや落ち込んだときに、自信を高めると同時に自分の価値を高めようと努力しようと促す力があるようです。また、自分の内部に秘めている才能を引き出し、成長を促すといった心理効果もあるようです。何かにチャレンジしようと思う人には壁がつきものです。そんなときこそiPhone7sのシルバーを持つことで、シルバーの心理的効果を利用し、自分を高めることが出来るかもしれません。

iPhone7sで使用されると噂のシルバーの心理効果 その2:人と比べなくなる

人生には様々な競争があります。出世競争や受験戦争、年収や会社での地位を友人や同期と比べて喜んだり落ち込んだり。そうした気持ちはどうしても生きていれば発生してしまうのかもしれません。iPhone7sで使用されるシルバーのイメージには、オリンピックでも表現されているようにゴールドの2番手。1番にはなれないという負のイメージもあります。またゴールドが太陽だとすれば、シルバーは月に例えられ、こちらでも太陽には劣る感じがします。

しかしシルバーには競争することや、人と比べて優劣を自分の脳内で決めるということに興味がない、独立独歩の気高さがあります。更にシルバーには、他の色を引き立てながらも、自分自身も美しく輝く、協調性と自分らしさを持つ色としても知られています。iPhone7sのシルバーを持つことで、つい人と比べて落ち込みがちな人には、「人は人、自分は自分」というわが道を行く気高い人生を教えてくれ、心理的に導いてくれる効果があるようです。

iPhone7sで使用されると噂のシルバーの心理効果 その3:心を落ち着かせる

iPhone7sに使用されるシルバーには、イライラしている気持ちを落ち着かせる効果や、感情の高ぶりからくる血圧の上昇を穏やかに落ち着かせる効果があるようです。iPhone7sのシルバーの持つ色彩のシンプルな美しさは、決して自己主張をしませんし、強い色彩のように尖った神経をそれ以上逆撫でしません。iPhone7sのシルバーには、ある意味「リラックス効果」があると言っても過言ではないでしょう。

独立独歩の魅力を持ち、気持ちを落ち着かせつつ自分を高めていこうとする人を応援するiPhone7sのシルバー。そうした魅力を持ちたいiPhoneユーザーは、iPhone7sのシルバーの効果を使ってみてはいかがでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ