iphone7はシェア率の高いソフトバンクがおすすめ

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphoneはスマートフォンのなかで・・・

スマートフォンの日本国内のシェア率は83パーセント、そのなかでも一番人気はiphoneでした。購入時期が集中したのは3月で、この時期は各社が新社会人や学生に向けたキャッシュバックプランで市場は大変賑わいました。各キャリアもiphoneが1位を独占、ソフトバンクでは8割近くのユーザーがiphoneを所有しています。

またiphoneを購入したユーザーの多くはキャリアショップで行っており、iphone7発売当日はたいへん混雑することが予測されます。そのため各キャリアショップには待ち時間の短縮やスムーズな対応をユーザーに求められるでしょう。

キャリア同士でお得に繋がるならどのキャリア?
iphoneのシェア率が最も高いのはソフトバンクモバイルでした。ソフトバンクがシェア率No.1を獲得した要因は下取りに出すと最大3万2400円の割引を受けられ、本来の価格よりも少ない料金で機種変更できるキャンペーンを打ち出したことにあります。MNPだけに頼らず、既存のユーザーにも還元できるプランを提案しユーザーが他社へ乗り換えようかな?という想いを踏みとどまらせたことが功を奏したようです。

またMNPを利用しソフトバンクに乗り換えくれるユーザーには下取りプログラムや通信料の割引などのサービスを用意し、新規のユーザーを新たに獲得することにも成功しました。iphone7を今までよりももっと自由に使いたい、と考えているならソフトバンクがおすすめかもしれません。

深夜作業

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ