safariを使いこなす様々な機能とは

iPhoneユーザーの多くは、Webページを閲覧する際に“safari”を使用しているのではないでしょうか。このページでは、便利なブラウザであるsafariをもっと便利に使いこなすための機能について紹介していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

プライベートの保持やサイトの表示設定も簡単

以下では、safariをさらに上手く使いこなすための機能を2つ説明していきます。

・プライベートブラウズでプライバシーを保護
“プライベートブラウズ”とは、個人情報を保護するための機能です。この機能を使うことにより、特定のWebサイトにユーザーの動きがトラッキングされないように防ぎ、不正な情報収集がされるのを防止することができます。くわえて、閲覧したページや自動入力の情報、検索履歴といった情報が記憶されないので、そういった点からの情報流出も防ぐことができます。使い方は、まずsafariページを起動します。次に、ページの右下にある四角マークが2枚重なったようなアイコンをタップします。すると画面下に“プライベート”という文字が表示されるので、その文字をタップすればプライベートブラウズの設定が完了します。

・閲覧したWebサイトをホーム画面に追加する
safariで閲覧しているWebページは、iPhoneのホーム画面に追加することができます。まずブラウザを起動し、ホーム画面に追加したいWebサイトを表示します。その後、画面下にある“アクション”アイコンをタップし、“ホーム画面に追加”というコマンドを選択します。こうするだけで、iPhoneのホーム画面に指定したWebページへダイレクトに接続できるようになります。

ブラウザを使いこなしてiPhoneをより快適に

いかがでしたか。safari機能を使いこなすことで、iPhoneの快適度はさらに上昇します。iPhone7では、ブラウザの利便性もさらに進化することが予想されます。iPhone7の発表に、注目したいところです。

safariを使いこなす様々な機能とは

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ