ユーザーの要求に先回りで応える! プロアクティブアシスタント

iPhoneは、ユーザーが使いやすくなるような機能を次々と実装しています。そのなかから、このページではユーザーの要求に先回りすることのできる機能“プロアクティブアシスタント“をご紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7予測情報 >  ユーザーの要求に先回りで応える! プロアクティブアシスタント

さまざまな操作をショートカットできる便利機能

iPhoneを開発しているAppleでは、ユーザーの探したい情報を探しやすくする機能に加え、ユーザーの探したい情報をあらかじめ持ってくる機能の開発にも取り組んでいます。そうしてできた機能が、プロアクティブアシスタントです。

プロアクティブアシスタントでは、「ユーザーがどのようにiPhoneを使用しているか」を学習し、ユーザーの欲求に先回りで応えていきます。つまり、使えば使うほど、そのiPhoneは自分だけの仕様になっていくということです。

たとえば、音楽の再生があります。何度もイヤホンジャックにイヤホンを挿していると、iPhoneは「イヤホンが挿されたら音楽を聞きたいのだな」と学習し、以前再生していたアルバムをロック画面に表示してくれるようになります。これはイヤホンだけでなく、Bluetoothレシーバーを使用して音楽を聞いている場合はレシーバーも学習の対象です。

プロアクティブアシスタントは、カレンダーとの連携も便利です。カレンダーにアポイントのある日に家から出ると、iPhoneはそのアポイントの情報を教えてくれます。また、その日の交通状況をリサーチし、最適な出発時間も提案してくれます。

このように、iPhone操作がとても便利になるプロアクティブアシスタント。いろいろなアシスト機能を活用してみてください。

iPhone7での機能強化もありえます

以上の機能は、次に発売されるとみられているiPhone7でさらに強化される可能性があります。iPhone7の続報から目が離せません。

帽子の男

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ