iphone6から遡ってiphone7の価格を検証してみました

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone6からiphoneSEの価格を比べてみる

iphone6は8万6800円(16GB)から11万800円(128GB)、iphone6sPlusになると最低でも9万8800円(16GB)に消費税が加算され10万円を超えてきます。128GBになりますと13万円を超えますが、10万円を超えた場合、割賦契約を結ぶのが難しくなってきます。そのため自分の希望する端末を購入することを断熱したユーザーもいたそうです。割賦契約を結ぶことができなかった理由は厳しい審査にあります。

過去にクレジットカードの支払いが滞った経験があったり、消費者金融や銀行に借り入れがあったりするユーザーは事前に問い合わせてみましょう。しかし先に発売されたiphoneSEは6万円以内で購入できるという、リーズナブルな価格が設定されています。これは低所得者層に向けて販売されたと考えられています。けれども、iphoneの歴史を紐解けば価格は高騰する一方です。

iphone7の価格はどうなるか?

iphone7も高度なテクノロジーと先進的なデザインをApple社の総力をかけた商品となっていますので、iphone6s・iphone6sPlusの価格を上回るものだと予想します。特にiphoneは海外の製品ですので、発売時の為替レートに大きく左右されます。

iphone7の発売時期もおそらく円安である可能性が高く、10万円を切ることはあまり考えられないでしょう。今後iphoneはiphoneSEのような価格を抑えたタイプか技術をとことん追求した最先端のタイプを同時発売する日がくるかもしれません。

自由の女神

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ