iphone7をPCと接続するときはウイルス対策が必要です

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone単体の使用では可能性が少ないウイルス感染

インターネットを利用するときには欠かせなくなったコンピュータウイルス対策。iphoneを使っているとインターネットに接続することが多くなりますから、ウイルス対策をしなければと考えている方が多いと思います。しかしiphoneの場合は、アプリの入手はApp Storeに限られていますからアプリ経由での感染の可能性は限りなく少ないですし、メールの送受信ではiOSがウイルスチェックを行い、感染しているメールを削除するなど適切な処理を行ってくれますからメール経由での感染の可能性も少なくなっています。

アプリを入手するApp Storeではその審査を厳重に行っていて、iOSのウイルスチェック機能もバージョンアップするたびに向上していますから、iphone単体で使っている場合はウイルスに感染する可能性は少ないと言えます。

パソコンと接続して使う場合はウイルス対策が必要です

今年の9月に登場が予想されているiphone7でも、iOSのウイルス対策機能は最新の、さらに強化されたものになり、App Storeの審査もより厳重になっていると思われますから、単体で使っている限り感染する可能性はこれまでより少なくなりそうです。

しかしパソコンと接続して使っている場合は、パソコン経由でウイルス感染する可能性があります。そのため接続する際にはパソコンのウイルス対策は欠かせませんし、iphoneのウイルス対策も必要となります。iphone用のウイルス対策ソフトが幾つか市販されていますので、パソコンと接続して使う場合は利用することをおすすめします。

フィルムと手

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ