v

パケット通信量を抑える! 通信量節約の裏ワザ解説

iPhoneのパケット通信量は、ちょっとしたコツで節約することができます。このページでは、iPhone7でも引き続き役立つであろうパケット通信量の節約術について紹介していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

こまめな設定で無駄なパケット通信を節約しよう

iPhoneのパケット通信量を節約する方法には、さまざまなものがあります。以下にて、具体的な節約方法を紹介します。

まず試しておくべきなのが、通信量が多いアプリを確認し、そのアプリのモバイルデータをオフにするという方法です。通信量が多いアプリは、ホーム画面にある設定アイコンから「モバイルデータ通信」の項目へ進むと確認することができます。そこで、パケット消費が大きいモバイルデータ通信をオフにすることで、余計な通信を抑えることが可能です。くわえて、そのページの下にある「Wi-Fiアシスト」も無駄なパケットを消費する機能なので、こちらもオフにしておくとデータ量の節約になります。

また、iTunes Storeで購入したアプリ・音楽などの自動ダウンロードをオフにしておくことも有効です。これらのデータは、モバイルデータ通信を使用してダウンロードしてしまうと余計なパケット消費をしてしまうため、Wi-Fi接続時にのみダウンロードが可能な設定にしておくのがおすすめ。具体的な設定方法は、「設定」アイコンから「iTunes&App Store
」のページヘ進み、「モバイルデータ通信」の項目をオフにするだけです。

<

何気ない設定が節約を成功させるカギ

いかがでしたか。普段あまり気にかけない設定にも気を配ることは、パケットの消費を有効に抑えることに繋がります。iPhone7でも、こうした節約術は役立つはず。iPhone7への機種変更を予定している方も、上記のコツを参考にしてみてくださいね。

フードを被った男性

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ