Siriがなくても大丈夫! オフラインで音声コントロールする方法

iPhoneには、Siri以外にも音声を使用して各種の操作が行える機能が備わっています。このページでは、iPhone7でも使用できるであろう音声コントロール機能について紹介していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

Siri機能がオフでも、音声コントロール機能が使用可能

iPhoneには、“音声コントロール”と呼ばれる機能が搭載されています。これを使いこなせれば、Siriが使用できないオフラインの状態にあっても、音声指示で電話をかけたり、音楽再生を行ったりすることができます。

まず、ホーム画面から“設定”アイコンの“一般”項目をタップし、“Siri”のページでSiri機能をオフにします。これだけで作業の下準備が完了します。

その後ホームボタンを長押しするとコントロール画面が表示され、電話をかけたり音楽を再生したりすることができるようになります。たとえば「電話をかける」といった指示を言ったあとに、通話したい電話番号をマイクに向かって話すと電話を発信することができます。音楽再生・一時停止したい場合は、マイクに「音楽を再生」、「音楽を一時停止」といった指示を話します。

音声コントロール機能で使用する言語は、“設定”アイコンの“一般”ページ、そのなかにある“言語環境”、“音声コントロール”の部分から設定できます。もし使用言語を変更したいのであれば、この一連の動作から設定を行っていきましょう。

オフライン時でもラクラク操作

いかがでしたか。音声コントロールを使いこなすことができれば、各種機能の制御や起動がさらに便利になります。iPhone7では、こうした細かな機能の精度もさらに上昇するかと思われます。iPhone7の発売に期待したいところですね。

何かを聞いている

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ