新しいセキュリティがiphone7に採用される

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

特許がようやく認められた

iphone7ではセキュリティに関する機能も強化されており、よりユーザーに対して安心感を提供してくれそうです。というのも、アップル社がiphone7の発売に向けて、セキュリティに関して新しい技術の特許を取得したとの情報が入っています。この情報はすでにニュースでも流されており、確実な情報であると言えます。

アップル社が命名している仮想コンビネーションロック解除という名称の機能はセキュリティとしての機能を果たすだけではなく、ユーザーの操作感覚にも大きく貢献していると言えます。この特許は2013年から提出されていたようで、ようやく特許の取得が認められたとのことです。それが採用される機種として、iphone7が選ばれました。

ロック解除が楽しくスムーズに行える
セキュリティの面では、仮想コンビネーションロック解除は非常に有効的です。これまでスマートフォンに採用されてきたロック解除の方法と比較しても、情報漏えいに対して堅固であるとの情報があります。

また、仮想コンビネーションロック解除は操作の面でもユーザーを楽しませてくれそうです。ロックの解除をiphone7に搭載されるTouchID上で行うため、これまでの操作よりも違った感覚を楽しめるほか、ユーザーがロック解除もスムーズに簡単に行えるというメリットも出てきます。

特にダイヤルを回すようなロック解除の方式に設定していれば、まるで金庫のダイヤルを回しているような感じでロック解除が行えます。

電話をする団sネイ

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ