これまでにないディスプレイとなるかもしれないiphone7

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ボディ全面のほぼ全てがディスプレイになるかもしれません

今年の秋に発表が予想されているiphoneシリーズの最新作となる「iphone7」については、発表まで残り3ヵ月を切り、どのようなデザインになるのか様々な予想がされています。その中に「ボディ前面のほぼ全てがディスプレイというデザインになる」という予想がありました。これは、Appleが公開しているiphone7のコンセプト動画を元にした予想のようです。

この動画では本体最上部にあるスピーカーと下部にあるホームボタン以外はディスプレイになっていますが、予想ではさらにタッチボタンをディスプレイに埋め込むことで、本体の前面のほぼ全てをディスプレイにする、フルディスプレイのデザインになるのではないかということです。もしこのデザインが採用されると、これまでにないディスプレイを採用したiphoneになりますね。

フルディスプレイを実現する可能性も十分にあります。
このデザインを実現するとなるとボディ前面が全てディスプレイとなりますから、簡単に傷ついたり割れたりしない頑丈な特殊ガラス技術が必要ですし、画面が大きくなっても見やすさや美しさが損なわれない液晶ディスプレイ技術も必要になります。他にも様々な技術が必要となりますから、このデザインは予想に終わるのではないかという声もあります。

しかしAppleには、ゴリラガラスやRetinaディスプレイなどという進化し続ける高い技術がありますから、このデザインを実現する可能性も十分にあります。一体iphone7がどんなディスプレイを搭載したモデルになるのか、発表が楽しみですね。

長い画面

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ