iphone7が光回線並の周波数になったら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

LTEの約10倍の速度になるという情報

総務省がLTEの十倍の速度となる次世代携帯電話向けの周波数帯を大手三社に割り当てるという情報が発表されました。この周波数帯を使ったサービスを始める予定は三社とも時期が異なっています。この発表から9月に発売が予定されているiphone7の通信速度が格段にアップすると予想できます。従来の速度で長編の映画をダウンロードするとしたら5分程度だったものが30秒で済むのです。

通信速度ではストレスがなくなりそうです。iPhoneで映画を良く見る人にとっては嬉しい情報です。またゲームでは、ロード時間が長い、初期ダウンロードが途切れるといった問題が解消されると思われます。

周波数帯の海外と日本の違い

一般的に、高いバンドであれば通信速度が上がるものです。周波数が低いと広範囲に電波が届きやすい特徴を持っています。iphone7を海外で利用できない可能性があります。海外に旅行へ行く際は世界の周波数を事前に確認しておきましょう。国によっては使えるところもあります。自分が使っている通信方式の確認は、メーカーのスペック情報、携帯電話の説明書に記載されています。

旅行先で使用できない場合は空港などでレンタルできる携帯を利用してみて下さい。写真や動画を取るならばiphone7は必要です。動画や写真を撮った瞬間にアップするのは難しいです。国によってはセキュリティに問題があるので、写真のアップロードやネットの閲覧には十分注意しましょう。iphone7でもウイルス感染するという情報があります。

仲良し親子

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ