iPhone7sでラジオを聴くためには

今後発売が予定されているiPhone7sにはさまざまな機能があり、ワンセグでテレビを見られたり、動画を見ることができます。その中で今、iPhoneでラジオが聴けるという機能に注目が集まっています。ラジオ放送ならではの面白い番組やラジオでのスポーツ中継、さらには災害時など非常時にもラジオは役に立つからです。iPhone7sでラジオを聞く方法について着目しておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneでラジオを聞くにはどんな方法がある?

iPhoneでラジオを聞くとちょっと動作が重たくなるイメージがあるかもしれません。しかしながらラジオ番組は4GもしくはWi-Fiの回線から届けられるので、特にWi-Fi環境のあるところではスムーズに聞くことができます。そして、ラジオアプリなどを使用していると、ソフトウェア側で事前にデータをバックアップしているため、アプリによっては地下鉄でも快適に使用することができたり、過去のラジオ番組を見ることができるという機能もあります。ですので、iPhone7sが一台あれば、テレビだけではなくラジオの代わりになると考えても良いでしょう。

iPhoneでラジオを聞くためのおすすめのアプリとは?

iPhoneでラジオを聞くにはいろいろなアプリがあります。特に便利なものがいくつかあるのですが、最初に挙げられるものは「radiko(ラジコ)」というアプリです。iPhoneはもちろんのことパソコンでも聞くことができますし、ライブ、タイムフリー、エリアフリーという3つの方法で聞くことができます。タイムフリーでは過去の番組を、エリアフリーでは別途プレミアム会員限定のサービスで、自分の住んでいるところ以外の番組を聞くことができます。そのため、ラジオ好きの多くの人に利用されているアプリです。

機能性の高いラジオアプリで、もっとiPhoneを楽しもう!

iPhoneでラジオを聴けるアプリは他にもあり、歌や番組などに特化したラジオユーザーにとってはうれしいものもあります。例えば、ニッポン放送のインターネットラジオでしたら「Suono Dolcce」です。ラブソングステーションであり、ほとんどの時間をラブソングに費やしていますので音楽好きの人に愛されています。さらには、「Lyrica」というアプリを使えば、その曲の歌詞を見ることができます。
ラジオ番組でニュースを聞く人におすすめなのが、@聞くニュース」というアプリです。NHKやtBSのラジオニュースおよびその話題に対する解説を聞くことができます。ニュースをチェックしたい人には適しているアプリです。

iPhoneでラジオを聞きたい人におすすめなのは、アプリケーションを利用することです。ラジオアプリを利用することで、ニュースの解説を聞くことができたり、過去のラジオ番組を聞くこともできます。歌番組を楽しむことができるアプリもありますので、いろいろと楽しむことをおすすめします。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ