iPhone7sとiPhone7Plusの違いは?

iPhone7sは、2017年秋に発売が期待されている新機種です。iPhone7Plusは、iPhone7シリーズの中でも機能性が高く人気の機種ですが、それを凌駕する機能性とデザイン性の高さが特徴です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7Plusってどんな特徴があるの?

iPhone7Plusとは、人気のiPhone商品の新しいモデルです。いろいろな特徴がありますが、iPhone7Plusは高い機能性とおしゃれなデザインで若者やビジネスマンを中心に多くの人に支持されています。

その特色としては、なんといってもiPhone7Plusだけに搭載されている広角カメラと望遠カメラを組み合わせた、デュアルカメラシステムです。これは、スマートフォンでありながらもデジタルカメラを凌駕する機能性の高いカメラです。インカメラで約700万画素、デュアルカメラで1200万画素と画素数も立派です。さらに、防水性も向上し、iOSも10を標準搭載しており、RAMも3GBあります。このように、機能性の高さがありながらも、重量は約188グラムと、従来のiPhone6よりも軽いです。

デザイン性は従来のiPhone6Plusを引き継いでいますが、光沢性の高いジェットブラックや純粋なブラックなどの新色も人気です。

iPhone7sはこんな機能が期待されている

iPhone7Plus、iPhone7は言うまでもなく素晴らしい機種です。しかしながら、iPhone7sはそれ以上の機能性があると期待されています。

特徴として挙げられるのが、CPUの動作性の高さです。全部のスマホの中でトップクラスであることが確実です。そして、防水性も優れています。iPhone7はiOS初の防水性能があり、たとえ水没させても30分程度は耐えられます。iPhone7sに至っては、そのような防水機能を強化しながらも、防塵機能も搭載されると見込まれており、プールなどでも使えるのではないかと思われています。

ディスプレイには、有機ELが採用されており、電池の消耗がより抑えられるようになると予測されます。このように、高い機能性を持った機種として期待されています。

二つの機種の違いって?

iPhone7sとiPhone7Plusの違いですが、大きくは防水性能がアップすることや、CPUがより性能が高くなるということです。これで、万一水に落としたりほこりが入っても故障しずらくなります。そして、CPUの機能性が向上することでゲームやアプリなどをダウンロードしても、不調をきたすことはありません。

そして、デザインでいうと、iPhone7sで初めてすべてガラスが採用されるのではないかという意見があります。iPhone7Plusはアルミ製で画面がガラスでしたが、表も裏もガラスになることでなめらかな曲線の美しさを描けることも、特徴の一つです。

iPhone7sとiPhone7Plusを比べると機能性の高さや本体がすべてガラス製になることなどに違いがあります。iPhone7は、iPhone7Plusのカメラや防水性の高さを引き継ぐ新機種としても期待されています。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ