iPhone7sでワンセグは使えるの?

携帯電話やスマートフォンでテレビを見ることができる、これがワンセグの機能です。ワンセグ放送を受信することで、iPhone一つでテレビ番組を見ることもできます。しかしながらiPhoneそのものでワンセグ放送を受信できるわけでなく、少し工夫することが必要です。iPhoneでワンセグw見ることができる方法を知っておくとよいでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

そもそも、ワンセグとはどのようなものか

ワンセグ放送とは、2012年にアナログ放送が止まってデジタル放送への移行が始まったころに登場したものです。日本の地上デジタル放送は、周波数帯域を50のチャンネルに分割し、1つのチャンネル当たり6メガヘルツの帯域幅を当てています。この帯域がさらに13セグメントに分割されており、これで地上デジタル放送は行われています。ちなみに、地上デジタル放送は12セグメントを束ねており、残りの一つを使って放送を行っている移動端末向けの地デジ放送がワンセグです。解像度が良くないという課題はありますが、移動中などにもテレビ番組を視聴することができる貴重な機能です。

iPhoneでワンセグを見るのに必要な器具とは?

実は、ボタン一つでワンセグを見ることができる携帯電話と違い、iPhone本体そのものではワンセグ放送をそのまま見ることができません。今後発売が予定されているiPhone7sについても本体のみでワンセグは視聴できないと考えられます。iPhoneでワンセグを視聴するためには、別売になっているワンセグチューナーの購入が必要になります。iPhoneのワンセグチューナーは、コネクタ部分へ直に装着できる形状のもの、およびWi-Fi(無線)接続でワンセグを視聴できるワイヤレスワンセグチューナーです。これらを購入して初めて、iPhoneでワンセグを視聴することができます。ワンセグチューナーのなかには対応機種がありますので、間違わないようにします。

iPhone7sでワンセグを楽しむにはどうすればよいの?

iPhoneでワンセグを楽しむにはまず、ワンセグチューナーを接続します。それだけでなく、iPhoneからワンセグ視聴アプリをダウンロードする必要があります。これは、新たに発売が予定されるであろうiPhone7sにおいても同じだと思われます。iPhoneのAppleStoreからワンセグ視聴用のアプリケーションをダウンロードします。それから、ワンセグ視聴アプリを起動し、視聴可能なチャンネルを設定します。手動設定で地域を選択することもできますが、手動設定をオフしてチャンネルスキャンをタップすると、視聴可能なチャンネルが自動設定されます。

今後発売が予定されているiPhone7sには本体にはワンセグ機能がついていないと考えられます。しかしながら、専用アプリをダウンロードし、アンテナを別途購入することによって、iPhone7sでもワンセグを楽しむことができます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ